Putty による SSH の設定


Puttyとは

Puttyは Simon Tatham 氏が作られたフリーのWindows 用の SSH クライアントです。

1. SSHv1 のみならず、SSHv2 にも対応(v2の対応は少ない!)
2. 鍵の生成が可能(鍵はUnix上で作れというソフトも多い)
3. パスフレーズをオンメモリに保持するツールが付属(Unixでは普通だが、Windowsでは珍しい)
4. SCP, SFTPなどもある

設定方法

インストール

Puttyを手に入れる
ソースコード、バイナリ、自動インストーラ、日本語バージョンなどもある。
        学内(インストーラ付バージョン)  本家   日本語バージョン(但し、バージョンが0.52で最新ではない)

ダウンロードしたインストーラを動かして、インストールは終わり。

設定

以下の例では ssh01 などと書いているが、本学で学外から利用する場合には、wak01,wak02
に置き換えて下さい。
鍵の生成

サーバーへの登録

PuTTY の設定

Agentの設定

トンネルの設定

ファイル転送
      その他 X11の forwarding などもあるが...