初心者のための

「Javaによるオブジェクト指向入門」

このページは「Java World」誌(IDGコミュニケーション)に連載中です。

*Java基本編(Javaの設計思想とオブジェクト指向)

第1回:オブジェクト指向言語としてのJava

「Javaはオブジェクト指向」と言いいますが、 それがどのような形で現れているかを解説します。 オブジェクト指向の中心となる「クラス」の概念についても触れます。
さらに基本的な文法事項とJavaの開発環境(JDK)についても解説します。
第2回:オブジェクトとコンストラクタ
最も基本のデータである原始型、 クラスとオブジェクト(インスタンス)の違い、 staticなメンバー、 コンストラクタ、 Javaの配列とその取り扱いについて解説します。
Javaのシステムにおける資源の管理についても解説します。
第3回:クラスの継承
クラスの継承とは何か? Javaにおけるクラスの継承のルール。 インターフェイスと abstractなメソッドについても解説します。
第4回:アクセス制御とパッケージ
クラスの内部のデータへのアクセス制御の仕組みと、 パッケージの役割について解説します。

*Java実践編(オブジェクト指向の観点から JDKを眺める)

第5回:AWT(Abstract Winodw Toolkit)のからくり

java.awtパッケージが「システムに依存しないウィンドウシステム」 を提供できるのはなぜか? その仕組みについて解説します。 その中で抽象クラスやインターフェイスがどんな役割をになっているのか触れます。
第6回:AWTのイベント処理
java.awtのイベント処理の仕組みを解説します。 ユーザーからの入力を処理する典型的なサンプルも紹介します。 また Javaは「イベント」という概念をより拡張した形で利用しています。 その考え方についても触れます。
第7回:オブジェクトの情報を管理する
JDKにはクラスおよびオブジェクト自身の情報を取り扱うためのクラスや パッケージが存在します。それらの利用法と、アプリケーションがクラスの 情報や VM内のオブジェクトの状態をダイナミックに取り扱う仕組みを解説します。
第8回:ストリームとファイルシステムの取り扱い
を解説します。
第9回:Javaのネットワーク機能
を解説します。
第10回:JDK1.2のグラフィックス
を解説します。
第11回:Swingコンポーネント
を解説します。
第12回:RMI(その1)
を解説します。
第13回:RMI(その2)
を解説します。
第14回:CORBA(その1)
を解説します。

「大学の講義録」  「大学のホームページ」