・「Java言語」 の講義内容('99)

・ Javaによるプログラミングの初歩から解説します。 Java 2 platformに対応した内容です。 (1999年7月現在の最新バージョン JDK1.2.2 に対応。)
前期は Javaのシステムとオブジェクト指向プログラミングの基本を学びます。
後期は Java2の新機能を活用するためのポイントを解説し、 大規模なアプリケーション開発に挑みます。
実習は Solaris, WinodwsNTのマルチプラットフォームで行なう他、 今年度は Linux上の JDK1.2による開発にも挑戦してみたいと思います。 ・


・ 最新の講義録: プログラミング入門(2000年度) ・


/** 本学の Java教育は 1995年度からスタートしています。
| 講義録('98) | 講義録('97後) | 講義録('97前) | 講義録('96) | 講義録('95) | */
「Java特論 I」の講義録('99) (Java3Dを取り扱っています)


・ 参考:
| Javaの文法 | | Java2のクラスライブラリ | | Java2(JDK1.2)の入手方法 |
| Java2のドキュメント(SUNのオンライン最新情報)|
| Java2 の日本語ドキュメント (学内専用) |
| JDK1.2 の APIドキュメント(日本語、学内専用)|


・   「Java言語」の講義内容

・ 第1回:Java言語と JDK
Javaの特徴、基本開発環境 java2による開発手順
・ 第2回:クラスと Javaのプログラムの構造
クラスとは? Javaのプログラム構造、クラスのメンバ
・ 第3回:オブジェクトの生成
クラスとオブジェクト、コンストラクタの定義と呼び出し
・ 第4回:クラスの継承
クラスの継承、抽象クラス、インターフェイス
・ 第5回:パッケージとアクセス制御
パッケージとアクセス制御、public,protected,private
・ 第6回:java.awtとグラフィックス
AWTの仕組み、Graphics2Dの新機能
・ 第7回:java.awtとイベント処理
代理人モデルの仕組み、リスナの実装
・ 第8回:java.langとオブジェクト管理
クラスの情報、参照の取り扱い、JVM関連のクラス
・ 第9回:java.ioと入出力
ストリーム、ファイルシステムの操作、Serialization
・ 第10回:java.netとネットワーク
IPアドレス、URL、TCP/IP,UDPによる通信プログラム

・ 第11回:世界をクラスで表現する
データの抽象化、クラスとオブジェクト指向の意味
・ 第12回:成長する生命体のクラス
クラスの設計
・ 第13回:成長する生命体を表示する
GUIの構築とクラスの設計

・ 第14回:RMI(その1)
RMIとは? スタブとスケルトン
・ 第15回:RMIによるアプリケーション構築
Serializability とオブジェクト転送
・ 第16回:続:RMIによるアプリケーション構築
分散オブジェクト名の探索

・ 第17回:(補充1)コンポーネントのレイアウト
レイアウトのクラス、Swingのコンテナのクラス
・ 第18回:(補充2)Java2 のイメージの取り扱い
BufferedImage, Raster, JPEG画像

・   「Java言語」の実習課題

・ 第1回:JDKによる開発
JDK1.2 の入手、仮想マシン java とコンパイラ javac
・ 第2回:クラスと Javaのプログラムの構造
クラスとクラスのメンバの定義、メソッドの呼び出し
・ 第3回:オブジェクトの生成
クラスとオブジェクト、コンストラクタの定義と呼び出し
・ 第4回:クラスの継承
クラスの継承、抽象クラス、インターフェイス
・ 第5回:アクセス制御と Jarアーカイブ
アクセス制御、Jarアーカイブの利用
・ 第6回:java.awtとグラフィックス
コンポーネントの利用、Canvasへの描画
・ 第7回:java.awtとイベント処理
Swingのイベント処理、簡易版ペイントツールの実現
・ 第8回:java.langとオブジェクト管理
クラスの情報、参照の取り扱い、JVM関連のクラス
・ 第9回:java.ioと入出力
ストリーム、ファイルシステムの操作、Serialization
・ 第10回:java.netとネットワーク
IPアドレス、URL、TCP/IP,UDPによる通信プログラム

・ 第11回:世界をクラスで表現する
データの抽象化、クラスとオブジェクト指向の意味
・ 第12回:成長する生命体のクラス
クラスの設計
・ 第13回:成長する生命体を表示する
GUIの構築とクラスの設計

・ 第14回:RMI(その1)
RMIによる辞書検索ツール
・ 第15回:RMIによるアプリケーション構築
Serializability とオブジェクト転送
・ 第15回補充: GUI版のチャットツール
・ 第16回:続:RMIによるアプリケーション構築
分散オブジェクト名の探索

・ 第17回:(補充1)コンポーネントのレイアウト
レイアウトのクラス、Swingのコンテナのクラス
・ 第18回:(補充2)Java2 のイメージの取り扱い
BufferedImage, Raster, JPEG画像

*99年度の課題提出について

「大学全体の講義一覧」    「大学のホームページ」

E-mail: tatsuo@wakhok.ac.jp