XML概論

授業科目区分

学部共通専門科目
IT系
選択 2単位 2年次 後期


教職課程(情報)選択/

担当教員

ゴータム・ビスヌ・プラサド

履修に必要な予備知識や技能

履修条件

特になし

その他この科目を履修するために必要な条件

学習教育の目標

インターネット上のデータ交換フォーマットの新しい標準であるXMLの技術を習得することを目的とします。

授業の簡単な概要

XML文書を理解し、XMLを基盤としたアプリケーションにどのように導入されているかについて解説を行う。

学習支援

LMSの活用及びオフェスアワーの時間を活用してください。

オフィスアワー

学習内容

  1. 導入 - SGMLとHTMLの総括
  2. XML文書の基本
  3. 整形式XML文書と妥当なXML文書
  4. メタ言語とスキーマ
  5. DTD
  6. 要素と内容モデル
  7. 名前空間
  8. XML Schema
  9. XML Schemaのデータ型
  10. XMLを使ったデータ処理モデル
  11. XPathのデータモデル
  12. XPath式の書き方
  13. XSLTスタイルシートの書き方
  14. XSLT処理の制御−その1
  15. XSLT処理の制御−その2

期末試験やレポートなどの留意事項

教科書

『やさしいXML(第2版)』高橋麻奈 著 ソフトバンクパブリッシング ISBN:4-7973-3062-7

参考書

NDC

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     50
レポート:   40
作品:     
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

10点

上記割合以外に注意すべき事項: