映像メディア論T演習

授業科目区分

学部共通専門科目
メディア系
選択 1単位 2年次 前期



担当教員

牧野 竜二

履修に必要な予備知識や技能

特になし

履修条件

その他この科目を履修するために必要な条件

この講義は映像メディア論Iとセットで1つの講義となるので、必ず履修すること。また、後期課程である映像メディア論U、映像メディア論II演習も履修することが望ましい。

学習教育の目標

映像メディア論Iで得た知識を演習で確認する。

授業の簡単な概要

映像メディア論Iで与えられた課題を各自行う。 (ビデオ撮影、映像編集、企画会議など。)

学習支援

オフィスアワー

学習内容

  1. ガイダンス ※2〜4(3回):15秒映像制作 自己紹介、地域の紹介など
  2. 企画会議
  3. 撮影
  4. 編集 ※5〜8(4回):1分映像制作 自己紹介、地域の紹介など
  5. 企画会議
  6. 撮影
  7. 編集
  8. 編集 ※9〜13(5回):ミュージックビデオ(ドラマ)制作
  9. 企画会議
  10. 撮影
  11. 撮影
  12. 編集
  13. 編集
  14. 動画共有サービスを活用した配信
  15. ソーシャルネットワーキングサービスを活用した情報発信

期末試験やレポートなどの留意事項

教科書

適時配布

参考書

NDC

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     
レポート:   
作品:     80
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

出席20 この他にも、授業に取り組む積極性を考慮します。

上記割合以外に注意すべき事項: