図書館サービス概論

授業科目区分

学部共通専門科目
図書館情報系
選択 2単位 2年次 前期

図書館情報(司書)必修/

担当教員

安藤 友晴

履修に必要な予備知識や技能

特になし

履修条件

「図書館情報学概論 I」「図書館情報学概論 II」を受講していることが望ましい(必須ではない)。

その他この科目を履修するために必要な条件

特になし

学習教育の目標

図書館サービスは図書館の機能を具体化し、実践する活動である。この授業の目標は、図書館サービスに関する全般的な事項について習得することである。

授業の簡単な概要

図書館サービスについての概要を解説し、次に図書館サービスについてさまざまな側面(種類別、利用対象者別、館種別)から具体的なサービスについて検討していく。また、著作権の関わりや今後の図書館サービスについても考えていく。

学習支援

・LMS上の教材で復習することが望まれる。 ・LMS上のフォーラムを利用されたい。

オフィスアワー

月曜日5時間目/月曜日6時間目/火曜日2時間目

学習内容

  1. 図書館サービスの概要
  2. 図書館サービスの種類 (1) テクニカルサービス(選書)
  3. 図書館サービスの種類 (2) テクニカルサービス(その他)
  4. 図書館サービスの種類 (3) パブリックサービス(資料提供1)
  5. 図書館サービスの種類 (4) パブリックサービス(資料提供2)
  6. 図書館サービスの種類 (5) パブリックサービス(情報サービス1)
  7. 図書館サービスの種類 (6) パブリックサービス(情報サービス2)
  8. 利用対象者別の図書館サービス (1) 児童サービス
  9. 利用対象者別の図書館サービス (2) 成人向けサービス
  10. 利用対象者別の図書館サービス (3) 高齢者・障碍者向けサービス
  11. 館種別のサービス
  12. 著作権と図書館 (1)
  13. 著作権と図書館 (2)
  14. 図書館サービスの今後 (1) 電子図書館
  15. 図書館サービスの今後 (2) 場所としての図書館

期末試験やレポートなどの留意事項

教科書

毎回、担当教員が自作したテキストを配付する。

参考書

・金沢みどり「図書館サービス論」ISBN: 978-4762021534 ・宮部頼子「図書館サービス概論」ISBN: 978-4883672042

NDC

10

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     50
レポート:   50
作品:     
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

上記割合以外に注意すべき事項:

毎回の授業に出席すること。