TOEIC講座II

授業科目区分

学部共通
教養科目 外国語系
選択 1単位 3年次 後期



担当教員

相原 成史

履修に必要な予備知識や技能

特になし。

履修条件

特になし。

その他この科目を履修するために必要な条件

この授業を受講する学生は年2回学内で行われるTOEICの試験を受験することが望ましい。

学習教育の目標

近年、英語の資格試験の重要性が高まっており、TOEICのスコアが採用条件にとなる企業もあります。今後ますます英語コミュニケーション能力が求めらると考えられます。。本授業では実際のTOEIC形式の練習問題を学習することでスコアの向上を図ることを目標とします。本授業では初級〜中級レベルの問題を扱います。

授業の簡単な概要

授業時では毎回TOEIC形式のリスニング問題を出題形式にわけ回答していってもらいますので、集中力を切らさないようにして下さい。

学習支援

授業とは別途試験前には対策講座を行う。

オフィスアワー

学習内容

  1. ガイダンス授業・TOEICテストとは
  2. TOEIC出題形式での出題と解説
  3. TOEIC出題形式での出題と解説
  4. TOEIC出題形式での出題と解説
  5. TOEIC出題形式での出題と解説
  6. TOEIC出題形式での出題と解説
  7. TOEIC出題形式での出題と解説
  8. TOEIC出題形式での出題と解説
  9. TOEIC出題形式での出題と解説
  10. TOEIC出題形式での出題と解説
  11. TOEIC出題形式での出題と解説
  12. TOEIC出題形式での出題と解説
  13. TOEIC出題形式での出題と解説
  14. TOEIC出題形式での出題と解説
  15. TOEIC出題形式での出題と解説

期末試験やレポートなどの留意事項

16回目の授業で試験を行う。

教科書

初回授業時に指示する。

参考書

特になし。

NDC

830

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     100
レポート:   
作品:     
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

上記割合以外に注意すべき事項: