Webプログラミング基礎

授業科目区分

学部共通専門科目
IT系
選択 2単位 3年次 前期

教職課程(情報)必修/

担当教員

佐賀 孝博

履修に必要な予備知識や技能

基礎的なプログラミングの考え方が分かっていると理解が早いと思われる。

履修条件

特になし。

その他この科目を履修するために必要な条件

学習教育の目標

 Webプログラミングとは、Webブラウザを操作するユーザとサーバ間で対話的にやりとりするプログラムを作成することである。  Webプログラミングを実現するための言語や方法は多数あるが、本科目では主にスクリプト言語「PHP」ならびに、「Perl」を使用したCGI制作を行い、オリジナリティのあるWebアプリケーションの作成を目標とする。  さらにWebプログラミングの実現においてはHTMLやHTTPプロトコルの知識も重要となるので、それらの理解も目的とする。

授業の簡単な概要

 講義は配布するプリントを用いて行うので、都合で欠席する場合はプリントを保管してあるレターケースから早めに持って行ってください。

学習支援

質問は逐次受け付けますので、適宜研究室などを訪ねてください。

オフィスアワー

学習内容

  1. Webアプリケーションとは、HTTP、HTML・PHP(1) 基本、変数
  2. PHP(2) 制御構造
  3. PHP(3) 配列、formからpostされたデータの処理
  4. PHP(4) ファイル入出力
  5. PHP(5) SMTP、メール送信
  6. PHP(6) クッキーを用いた処理
  7. PHP(7) セッション管理
  8. PHP(8) データベースの利用
  9. PHP(9) 関数の定義
  10. PHP(10) JavaScriptとの連携
  11. CGIの仕組み、Perl(1) 基本、変数
  12. Perl(2) 配列、制御構造
  13. Perl(3) formからpostされたデータの処理
  14. Perl(4) ファイル入出力、メール送信
  15. Perl(5) クッキー、セッション管理

期末試験やレポートなどの留意事項

課題制作として、PHPあるいはPerlを用いたオリジナルなWebアプリケーションを提出してもらう。

教科書

毎回プリントを配布する。

参考書

必要に応じて適宜指示する。

NDC

7

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     
レポート:   
作品:     100
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

出席状況も評価対象とする。

上記割合以外に注意すべき事項: