コミュニケーション論

授業科目区分

学部共通専門科目
メディア表現系
選択 2単位 1年次 後期



担当教員

斉藤 吉広

履修に必要な予備知識や技能

履修条件

その他この科目を履修するために必要な条件

学習教育の目標

 日常の人間関係にはどのような困難があるか、それをどのように克服できるかを考えるとともに、他者への想像力の働かせ方を学ぶ。

授業の簡単な概要

講義形式で行う。

学習支援

オフィスアワーを利用されたい

オフィスアワー

学習内容

  1. オリエンテーション
  2. マインドコントロール
  3. 「学び」とコミュニケーション
  4. 消費社会のコミュニケーション
  5. 「やさしさ」の変容
  6. 集団主義と他者理解
  7. コミュニケーションの身体性
  8. 声の文化と文字の文化
  9. ネットの中の親密性
  10. ネットの中の攻撃性
  11. 「学校」の現在
  12. 「家族」の現在
  13. アディクション/精神病理
  14. 恋愛/セクシュアリティ
  15. まとめ

期末試験やレポートなどの留意事項

教科書

なし

参考書

適宜紹介する

NDC

361,367

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     70
レポート:   
作品:     
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

出席:30 毎回の小レポート提出を2点ずつとし、内容によっては減点する。

上記割合以外に注意すべき事項: