デザイン基礎

授業科目区分

学部共通専門科目
メディア表現系
選択 2単位 1年次 前期



担当教員

小谷 彰宏

履修に必要な予備知識や技能

適宜、課題に関する資料を授業前に収集し必ずまとめておくこと

履修条件

その他この科目を履修するために必要な条件

学習教育の目標

 メディア系のカリキュラムでビジュアルデザインなどクリエーティブな作品制作を行なう授業の為の造形的表現基礎を確立する。

授業の簡単な概要

 本学の情報メディア学部では、メディア系のカリキュラムでクリエーティブなコンテンツ制作を行なっており、本授業では、デッサンや色彩の基礎と平面構成や立体構成などを通して表現技法の基礎を学習し、今後のデザイン制作や、画像表現などを扱う上で必要となるクリエーティブなセンスを養うための造形基礎を習得します。

学習支援

メール等でいつでも対応します。

オフィスアワー

授業にてお知らせします。

学習内容

  1. ガイダンス
  2. 初歩のデッサン1
  3. 初歩のデッサン2
  4. デザイン基礎
  5. 色彩基礎
  6. 表現技法1
  7. 表現技法2
  8. 平面構成1
  9. 平面構成2
  10. 立体構成1
  11. 立体構成2
  12. 各自の表現手段に応じた作品制作
  13. 各自の表現手段に応じた作品制作
  14. 作品の仕上げ
  15. プレゼンテーションと講評

期末試験やレポートなどの留意事項

教科書

『やさしいデザインの教科書』瀧上園枝 著 エムディエヌコーポレーション 2012

参考書

『デザインする技術』矢野りん 著 MDN 2006

NDC

727

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     
レポート:   
作品:     80
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

20点(準備学習や授業への受講態度)

上記割合以外に注意すべき事項:

出席をしなければ作品制作が進まないため出席状況が評価に大きく影響します。