英語講読U

授業科目区分

地域創造学科
専門科目 国際文化系
選択 1単位 4年次 後期



担当教員

南 満幸

履修に必要な予備知識や技能

特になし。

履修条件

必修の「基礎英語」2単位に加えて、選択英語を2単位以上取得していることが望ましい。

その他この科目を履修するために必要な条件

辞書と首っ引きでも英語の長文を読むことが苦にならないこと。

学習教育の目標

 今後、学習・研究を続ける上で、大きな武器となる、英語の長文読解力を鍛える。

授業の簡単な概要

 毎回、様々なジャンルの英文を精読していく。レベル的には、英字新聞の社説・英検の上位級(1級・準1級)程度である。

学習支援

オフィスアワー(別掲)を利用されたし。

オフィスアワー

別掲

学習内容

  1. ガイダンス
  2. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  3. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  4. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  5. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  6. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  7. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  8. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  9. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  10. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  11. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  12. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  13. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  14. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)
  15. 英文の読解。(語彙・文法等の解説)

期末試験やレポートなどの留意事項

特になし。

教科書

 特定の教科書は用いない。毎回、プリントを用意する。

参考書

特になし。

NDC

380

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     50点
レポート:   
作品:     
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

小テスト 50点

上記割合以外に注意すべき事項:

 毎回、授業の冒頭に「前回の授業の復習テスト」を行ない、その合計点を成績の50%として算入する。従って、遅刻・欠席するたびに、成績が下がっていくことになるので注意されたし。