情報システム概論

授業科目区分

学部共通専門科目
IT系
選択 2単位 3年次 後期

教職課程必修/

担当教員

浅海 弘保

履修に必要な予備知識や技能

基礎的なコンピュータ系科目の内容を理解しておくこと。

履修条件

特になし。

その他この科目を履修するために必要な条件

「情報システム実習」を同時に履修すること。

学習教育の目標

この講義では、ポータルサイトの穀zを例に挙げながら、情報システムの設計・管理・運用に関する知識と技術を学ぶ。講義の目標は4つある。 * 情報システムの開発手順と設計技法を習得する。 * 情報システムにおけるデータ管理の手法とデータ検索の手法を習得する。 * ユーザが容易に情報システムを扱えるようにするための手法を習得する。 * 情報システムの管理および運用方法を習得する。  ポータルサイトの穀zにはCMS(Content Management System)を用いる。

授業の簡単な概要

授業は、講義の後、「情報システム実習」を連続して行う。「情報システム概論」で解説した内容を実習で実際に試してみる。

学習支援

質問は逐次受け付けるので、オフィスアワーの時間帯などに訪ねてください。

オフィスアワー

時間割が確定次第案内する。

学習内容

  1. CMS(Content Management System)の概要
  2. 情報システムの基本的な構成
  3. 情報システムの開発手順
  4. 情報システムの設計技法 (1)
  5. 情報システムの設計技法 (2)
  6. 情報システムの設計技法 (3)
  7. データ管理
  8. 情報検索とタグ
  9. 情報デザイン (1)
  10. 情報デザイン (2)
  11. ユーザビリティ
  12. 情報システムの管理
  13. 情報システムの運用
  14. 情報システムと現代社会
  15. まとめ

期末試験やレポートなどの留意事項

レポートの提出期限に留意すること。

教科書

LMS上に資料掲載

参考書

必要に応じて適宜指示する。

NDC

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     
レポート:   60
作品:     
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

出席状況 40

上記割合以外に注意すべき事項:

この科目は、出席についても重視するので、注意すること