インターンシップ

授業科目区分

学部共通専門科目
総合系
選択 2単位 2年次 通年



担当教員

キャリア支援室

履修に必要な予備知識や技能

特になし。

履修条件

その他この科目を履修するために必要な条件

 就職講座に参加すること。事前及び事後指導・就業体験・報告会での発表をもって単位認定する。 

学習教育の目標

 インターンシップとは、就業体験のことである。この講義では、学生が自らの専攻や将来のキャリアに関連した分野の企業などで実際に仕事をし、就職に対する意識を高めていくことを目標としている。

授業の簡単な概要

 近年、経済不況などの影響もあり、就職に対する学生や企業の意識が変化している。学生の就職活動の開始時期は早まり、有名企業だからという理由だけで志望するケースが徐々に減少する一方で、企業側も従来の学歴重視の採用方針を見直している。しかしながら、現在の就職活動の方法には限界があり、ミスマッチが起こっているのも事実である。  インターンシップは、学生と企業とのマッチングという観点から1990年代後半にその制度が整備され、広がりを見せている。この講義では、貴重な体験を実際の就職活動に十二分に反映させるため、企業選定からビジネスマナーの確認を含む事前指導を行い、事後については、体験の内容の振り返りを行うと同時にそれを一人でも多くの学生に還元する観点から報告会を開催する。

学習支援

各事業所とキャリア支援室の連携下で進める。

オフィスアワー

学習内容

  1. ガイダンス(インターンシップについて・手続きの確認)
  2. 事前指導(1)書類配布・報告資料作成の指導
  3. 事後指導(2)ビジネスマナー全般
  4. 各事業所で就業体験
  5. 各事業所で就業体験
  6. 各事業所で就業体験
  7. 各事業所で就業体験
  8. 各事業所で就業体験
  9. 各事業所で就業体験
  10. 各事業所で就業体験
  11. 事後指導(1)書類の確認・提出
  12. 事後指導(2)プレゼンテーション技術指導・評価基準
  13. 報告会(1)
  14. 報告会(2)
  15. 報告会(3)

期末試験やレポートなどの留意事項

締め切り厳守のこと。

教科書

特に指定しない。

参考書

授業の中で適宜紹介する。

NDC

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     0
レポート:   80 (研修先の評価も含む)
作品:     0
成果発表:   20
ポートフォリオ:
その他:

出席、授業参加態度などを考慮して総合的に評価する。

上記割合以外に注意すべき事項: