経済学

授業科目区分

学部共通
教養科目 社会科学系
選択 単位 1年次 前期



担当教員

黒木 宏一

履修に必要な予備知識や技能

履修条件

その他この科目を履修するために必要な条件

学習教育の目標

 経済学は、地域の社会経済の現状を把握し改善方策を考える際に有用な学問です。この科目では、経済学の考え方、基本的な概念について知識を得ることを目的とします。

授業の簡単な概要

 雇用や金融、景気といった経済問題は、私たちの生活に密接に関係し影響を与えています。様々な諸問題を経済学では、ミクロ経済学、マクロ経済学という基礎分野と幅広い応用分野によって考察します。この科目では具体的な事例から経済学の基本的な考え方を学習します。

学習支援

オフィスアワーで相談を受けます。

オフィスアワー

""

学習内容

  1. 経済学とは何か
  2. ミクロ経済学の基本(第2回から第5回) @市場の原理
  3. A需要曲線
  4. B供給曲線
  5. C市場メカニズム
  6. D市場の失敗と政府の役割
  7. マクロ経済学の基本 @GDPとは
  8. AGDPの構成要素
  9. B構造変化と経済成長
  10. C財政金融政策の役割
  11. 公共部門の経済学 @公共部門の機能
  12. A財政政策の理論
  13. 国際経済を見る国際経済を見る
  14. ゲーム理論の考え方
  15. まとめ

期末試験やレポートなどの留意事項

教科書

伊藤元重(2004)『はじめての経済学[上]』(日経文庫1014)日本経済新聞社、ISBN978-4-532-11014-7 ※必要に応じて、資料も配布します。

参考書

伊藤元重(2004)『はじめての経済学[下]』(日経文庫1015)日本経済新聞社、ISBN978-4-532-11015-4

NDC

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     70
レポート:   
作品:     
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

到達度確認のために演習を行い、その評価を30とします。

上記割合以外に注意すべき事項: