情報理論

授業科目区分

情報メディア学科
専門科目 ソフトウェア開発系
選択 2単位 3年次 前期



担当教員

安藤 友晴

履修に必要な予備知識や技能

高等学校までの数学を使う

履修条件

・「数学基礎 I」 ・「数学基礎 II」

その他この科目を履修するために必要な条件

特になし

学習教育の目標

本授業の目標は、情報科学の基礎となる2つの分野の入門的知識を習得することである。2つの分野とは、第一には命題論理・述語論理を中心とした記号論理学、第二には情報理論(科目名と同じであるが)である。これらの内容は、ソフトウェア制作・ネットワーク管理などで直接的に活用できるだけでなく、情報系大学院などで学ぶときの基盤となっている。

授業の簡単な概要

はじめに記号論理学について学び、厳密な論理展開とはどのようなものであるか理解する。次に情報理論について学び、情報を数学的に扱う場合の基礎事項を理解する。

学習支援

・LMS上の教材で復習することが望まれる。 ・LMS上のフォーラムを利用されたい。

オフィスアワー

月曜日5時間目/水曜日4時間目

学習内容

  1. 論理学入門 (1) 導出と否定
  2. 論理学入門 (2) 「かつ」と「または」
  3. 論理学入門 (3) 「ならば」(1)
  4. 論理学入門 (4) 「ならば」(2)
  5. 論理学入門 (5) 命題論理と証明
  6. 論理学入門 (6) 公理系と意味論
  7. 論理学入門 (7) 述語論理 (1)
  8. 論理学入門 (8) 述語論理 (2)
  9. 論理学入門 (9) 命題論理、述語論理と記号
  10. 情報理論 (1) 情報とは何か (1)
  11. 情報理論 (2) 情報とは何か (2)
  12. 情報理論 (3) 情報源符号化 (1)
  13. 情報理論 (4) 情報源符号化 (2)
  14. 情報理論 (5) 通信路符号化 (1)
  15. 情報理論 (6) 通信路符号化 (2)

期末試験やレポートなどの留意事項

教科書

・野矢茂樹「入門!論理学」ISBN: 978-4121018625 ・高岡詠子「シャノンの情報理論入門」ISBN: 978-4062577953

参考書

・野矢茂樹「論理学」ISBN: 978-4130120531 ・戸田山和久「論理学をつくる」ISBN: 978-4815803902 ・甘利俊一「情報理論」ISBN: 978-4480093585

NDC

7.6

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     50
レポート:   50
作品:     
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

上記割合以外に注意すべき事項:

毎回の授業に出席すること。