○基礎演習(ゼミナール)I

授業科目区分

学部共通/教養科目
総合系/キャリア・デザイン系
必修 1単位 1年次 前期



担当教員

侘美俊輔、柊和佑、浅海弘保、黒木宏一、米津直希

履修に必要な予備知識や技能

特になし

履修条件

特になし

その他この科目を履修するために必要な条件

特になし

学習教育の目標

これまでの「話すように書く」習慣から大学生にふさわしい書き言葉を習得するために、論文の基本的な構成(スタイル)を学んで、その際に必要とされる日本語表現の技術を身につけ、立派な卒業論文を書き、卒業後も社会生活の中で貢献していく人材になる契機とする。

授業の簡単な概要

論文が「概要」「導入」「方法」「結果」「考察」というスタイルで書かれることが多いということを前提に、読解、作文、発表、討論、修正等の内容をグループワーク等の方法で深めてゆく。 また,必修科目である利点を生かした取り組みも行う。

学習支援

授業内外における積極的な質問を受け付ける。 また,場合により班別学習を行う。

オフィスアワー

授業内で指示する。要予約

学習内容

  1. ガイダンス・日本語の正しい使い方@
  2. 日本語の正しい使い方A
  3. メディアリテラシー
  4. 本や論文の調べ方+引用方法
  5. 本,新聞の読み方
  6. キャリアを考える
  7. 要約とは?
  8. 要約@
  9. 要約A
  10. 論理的な文章とは?
  11. 説明文の書き方
  12. 主張分の書き方
  13. レポートの書き方
  14. レポート課題の提示
  15. まとめ

期末試験やレポートなどの留意事項

内容を問わず,「レポート課題の提出」を最低限のクリアラインとする。

教科書

特になし

参考書

授業内で適宜指示する。

NDC

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     
レポート:   70
作品:     
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

出席30

上記割合以外に注意すべき事項:

必修科目であるが,教員が5人体制で行うことから,毎回授業内容が大きく変わる。よってすべての授業にできるかぎり出席することが求められる。