学習指導と学校図書館

授業科目区分

学部共通専門科目
図書館情報系
選択 2単位 3年次 前期


図書館情報(司書教諭)必修/

担当教員

安藤友晴、柊和佑、米津 直希

履修に必要な予備知識や技能

履修条件

その他この科目を履修するために必要な条件

学習教育の目標

新学習指導要領においては、「生きる力」の一環として「自己教育力」の育成が再確認された。学校において自ら学び、問題を解決する能力を育成するには、図書館活用法を軸にした「学び方を学ぶ」学習が不可欠である。この授業では、学校における教育活動に学校図書館がより効果的に寄与するためにはどうあるべきかを学び、学校における調べ学習の指導法を講義と演習を通して身に付けることを目標とする。

授業の簡単な概要

第1回?第5回では、学校図書館の意義と司書教諭の業務、とりわけ学校図書館における教育活動の要となる調べる学習の概要について説明する。第6回以降では、実際の調べ学習をモチーフとした演習を行い、調べるプロセス=インプット作業を通して一つのテーマについての研究レポートを作成する。そのプロセスごとに効果的な指導法についての考察を行う。

学習支援

オフィスアワー

学習内容

  1. ガイダンス「自己教育力」概念の登場
  2. 学校図書館の意義と司書教諭の業務内容
  3. 「総合的な学習の時間」における司書教諭の取り組み
  4. 調べる学習指導法基礎(1) 調べる学習の全プロセス
  5. 調べる学習指導法基礎(2) 調べる学習における生徒の心理状態
  6. 調べる学習指導法実践(1)実例検討会とテーマ設定
  7. 調べる学習指導法実践(2)図書館利用法概説
  8. 調べる学習指導法実践(3)図書館利用法指導
  9. 調べる学習指導法実践(4)情報検索指導法@ 指導法概説
  10. 調べる学習指導法実践(5)情報検索指導法A インターネットの利用
  11. 調べる学習指導法実践(6)情報検索指導法B データベースの利用
  12. 調べる学習指導法実践(7)取材の方法とマナー
  13. 調べる学習指導法実践(8)実例検討会
  14. 調べる学習指導法実践(9)課題作成
  15. まとめ

期末試験やレポートなどの留意事項

教科書

毎回資料プリントを配付する。

参考書

参考文献は適宜紹介する。

NDC

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     
レポート:   50
作品:     
成果発表:   50
ポートフォリオ:
その他:

上記割合以外に注意すべき事項: