生涯学習概論II

授業科目区分

学部共通専門科目/専門科目
まちづくり系/地域デザインコース科目
選択 2単位 1年次 後期

社会教育主事必修/

担当教員

侘美 俊輔・若原 幸範

履修に必要な予備知識や技能

生涯学習概論Tの内容を踏まえているものとし,より各地域で行われている実践に焦点を当て授業をすすめる。なお生涯学習概論Tにおける知識の定着が不十分な学生は,夏休み中に図書館で「社会教育主事課程図書」にある「社会教育関係の概論(入門書)」をよく読んでおくこと

履修条件

生涯学習概論T(未履修者は要相談)

その他この科目を履修するために必要な条件

学習教育の目標

生涯学習概論Tで学んだことを基礎に、より実践的な事例を扱い各地域における生涯学習の実情について学ぶ。多種多様な北海道の事例,その背景を理論的に抑えることを目標とする。

授業の簡単な概要

生涯学習概論Uでは,北海道内の事例を紹介する。北海道で行われてきた社会教育の実践を通して,前期に学んだ生涯学習,社会教育が北海道内各地でどのように展開されているのかを理解してもらう。また市内の外部講師による講義を実施する(外部講師の授業を欠席するとレポートが書けなくなるので特に注意が必要である)。

学習支援

随時(要予約)

オフィスアワー

随時(要:事前連絡)

学習内容

  1. ガイダンス&グループワーク
  2. 社会教育の実践と理論@
  3. 社会教育の実践と理論A
  4. 生涯学習と社会教育
  5. 学習と教育@
  6. 学習と教育A
  7. 北海道内の社会教育の実際@
  8. 北海道内の社会教育の実際A
  9. 北海道内の社会教育の実際B
  10. 施設における社会教育(講演)@
  11. 施設における社会教育(講演)A
  12. 市民の学び(ゲストによる講演@)
  13. 市民の学び(ゲストによる講演A)
  14. 市民の学び(ゲストによる講演B)
  15. まとめ

期末試験やレポートなどの留意事項

授業に参加していないと,99%手も足も出ないことになる。わからなくてもいい(わかるわけない)ので,授業に参加し続けること。

教科書

特になし

参考書

特になし。必要に応じて授業中に紹介する

NDC

379&別置図書参照

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     80
レポート:   
作品:     
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

出席:20

上記割合以外に注意すべき事項:

「稚内市生涯学習フェスタ(日曜日)」への参加を求める場合がある。