マルチメディア技術論

授業科目区分

学部共通専門科目/専門科目
メディア表現系/メディア表現コース
選択 2単位 1年次 後期



担当教員

阪本 裕文

履修に必要な予備知識や技能

履修条件

その他この科目を履修するために必要な条件

学習教育の目標

映像を中心としたデジタルメディアの基礎技術を学ぶ。

授業の簡単な概要

映像を中心としたデジタルメディアの基礎技術を解説し、課題作品を制作する。

学習支援

授業時間外にも質問を受け付ける。

オフィスアワー

学習内容

  1. オリエンテーション(カメラの種類とアプリケーション)
  2. カメラの機構(絞りとシャッタースピードについて)
  3. 撮影実習(マニュアルでの写真撮影実習)
  4. データ取り込み(ファイル形式について)
  5. Photoshopの基礎(画像の種類、カラーモードについて)
  6. Photoshopの基礎(レタッチ実習)
  7. ビデオの機構(絞りとシャッタースピードについて)
  8. 撮影実習(マニュアルでのビデオ撮影実習)
  9. データ取り込み(コンテナとコーデックについて)
  10. premiereの基礎(編集実習)
  11. 課題出題とチェック
  12. 制作
  13. 制作
  14. 制作
  15. 制作

期末試験やレポートなどの留意事項

教科書

参考書

NDC

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     
レポート:   
作品:     100
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

上記割合以外に注意すべき事項: