スポーツV

授業科目区分

学部共通
教養科目 健康とスポーツ系
選択 2単位 2年次 通年


教職課程選択/

担当教員

侘美 俊輔

履修に必要な予備知識や技能

スポーツT,Uの「どちらか1単位を取得している学生のみ」を対象とする。よって「スポーツVから初めて」スポーツ系科目を受講する学生の参加は認めない。

履修条件

スポーツT,Uのどちらかの単位

その他この科目を履修するために必要な条件

ジャージ着用(ジーンズ不可)、スポーツシューズ

学習教育の目標

「マイ・スポーツ」への理解ををさらに深める。その中で、地域の中において「運動が得意な人、苦手な人」が同居するためにはどのような点に配慮すべきかを理解し、生涯のスポーツの実施者となれる素地を養う。

授業の簡単な概要

スポーツTで実施した、種目を中心に、受講者からの要望を通りいれながら、授業を実施する。スポーツT、Uでは未実施だった、種目についても、稚内市、当大学における施設面を考慮しながら実施していく。 通年科目として開講し,スポーツT,Uでは未実施だった屋外,冬季スポーツも実施する。地域での活動、授業日以外(土曜日など)の活動もある。

学習支援

オフィスアワー、授業外での積極的な質問を受け付けます。

オフィスアワー

講義内で連絡する。

学習内容

  1. ガイダンス 授業内容に関するアンケート
  2. スポーツ実技の実施1
  3. スポーツ実技の実施2
  4. スポーツ実技の実施3
  5. スポーツ実技の実施4
  6. スポーツ実技の実施5
  7. スポーツ実技の実施6
  8. スポーツ実技の実施7
  9. スポーツ実技の実施8
  10. スポーツ実技の実施9
  11. スポーツ実技の実施10
  12. スポーツ実技の実施11
  13. スポーツ実技の実施12
  14. スポーツ実施13
  15. まとめ

期末試験やレポートなどの留意事項

出席を重視するが、最終回でレポート課題を発表する。

教科書

特になし

参考書

特になし。必要に応じて授業中に紹介する

NDC

780

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:     
レポート:   10
作品:     
成果発表:   
ポートフォリオ:
その他:

出席 60、授業中への取り組み姿勢 30

上記割合以外に注意すべき事項: