教育制度論

授業科目区分

教職課程専門科目
教職課程専門科目
まちラボ・わくらぼ:わくラボを使用
数学教育コース必修, 教職課程科目 2単位 3年次 前期

教職課程(数学)必修. 教職課程(情報)必修.


担当教員

米津 直希

学習教育の目標

 教育制度とは、教育の目的を達成するための社会的に公認された仕組みです。この講義では、日本の教育制度についての基礎的な知識を身につけるとともに、それらが現代日本の教育現場においてどのように運用されているのかを学びます。  講義を通して、教育制度の論理と構造についての理解を深めることを目標としています。

授業の簡単な概要

 本講義は、「教員免許状取得に必要な科目」のうち、「教育の基礎理論に関する科目」として、「教育に関する制度的事項」を取り扱います。  わが国の教育制度の根幹としての日本国憲法、及び教育基本法、及びそれらに従って策定された関連法について、理解を深めます。  また同時に、現在検討されている教育政策や関連法についても取扱い、理解を深めつつ議論します。

この科目のキーワード

教育制度/教育政策/教育法

履修もしくは取得していなければいけない科目

なし

履修に必要な予備知識や技能

なし

その他この科目を履修するために必要な条件

 現在している教育政策についても取り扱うことから、普段から新聞やニュースなどで、教育やそれを取り巻く政治・社会について知っておくことが望まれます。

学習支援

 教育に関するトピックを紹介します。  また、学習内容と関連のある、教員採用試験の問題等についても、紹介・解説する機会を設けます。

オフィスアワー

時間割決定後に授業等で連絡します。

学習内容

  1. オリエンテーション 教育の理念、目的  教育の理念・目的に関する法律@
  2. いじめ問題と法制度  児童・生徒に関する法律@ 
  3. 体罰問題と法制度  学校・教職員に関する法律@
  4. 教員の服務、職務、研修等(1)  学校・教職員に関する法律A
  5. 教員の服務、職務、研修等(2)  学校・教職員に関する法律B
  6. 教育委員会制度  国・行政に関する法律@
  7. 学校安全  学校・教職員に関する法律D
  8. 中間まとめ
  9. 貧困問題と法制度  児童・生徒に関する法律A
  10. 保育問題と法制度  児童・生徒に関する法律B
  11. 子どもの権利条約  教育の理念・目的に関する法律A
  12. 児童虐待の問題と法制度  教育の理念・目的に関する法律B
  13. 日本国憲法  教育の理念・目的に関する法律C
  14. 教育基本法  教育の理念・目的に関する法律D
  15. 講義のまとめ  我が国の教育に関する法制度と課題

教科書

 特定のテキストは使用せず、レジュメを使用します。

参考書

井深雄二ほか編『テキスト 教育と教育行政』勁草書房、2015年10月25日 川口洋誉・中山弘之編著『【改訂版】未来を創る教育制度論』、北樹出版、2013年4月25日 佐貫浩『危機の中の教育 新自由主義をこえる』新日本出版社、2012年8月15日

NDC

373

科目分類コード

4201217

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:      / 100
レポート:    30 / 100
小テスト(中間テストなど含む): / 100
小レポート(中間レポートなどを含む): 30 / 100
作品:      / 100
ポートフォリオ: 40 / 100
その他:

ポートフォリオは、毎回の講義での感想等と関わっていますので、必然的に出席が重視されることになります。