起業論

授業科目区分

専門科目
専門科目 ビジネス観光コース
まちラボ・わくらぼ:使用しない
選択科目 2単位 4年次 前期




担当教員

藤崎達也

学習教育の目標

先進国の中で日本は起業への関心が最も低い国とされている。それは日本におけるさまざまな社会問題と密接に関係している様子を概観する。その上で、国内外での起業をケーススタディとして学び、将来さまざまな職種において経営的視点を持った活動ができる大人となることを目指す。

授業の簡単な概要

既存の経営学講義に比べてより起業に特化したものとなる。特にケーススタディを重視し、学生が自ら考え自らの経済活動に結びつける機会を提供する。

この科目のキーワード

起業 アントレプレナー 

履修もしくは取得していなければいけない科目

無し

履修に必要な予備知識や技能

無し

その他この科目を履修するために必要な条件

実践的・実務的な講義ですので主体的な姿勢を望みます

学習支援

必要に応じて

オフィスアワー

時間割決定後に授業等で連絡します。

学習内容

  1. イントロダクション
  2. 起業、起業家、アントレプレナーシップとは
  3. 日本の起業家・起業活動の実態
  4. アメリカの起業家・起業活動の実態
  5. 中国の起業家・起業活動の実態
  6. ケーススタディその1
  7. ケーススタディその2
  8. ケーススタディその3
  9. 社会的課題の発見(起業の原点)
  10. 企業戦略
  11. マーケティング戦略
  12. 経営戦略・財務戦略
  13. 組織論・人材・雇用問題
  14. ビジネスプランの作成
  15. ビジネスプランの発表(レポート・プレゼンテーション)

教科書

都度指定する

参考書

三宅秀道(2012)『新しい市場の作り方』東洋経済新報社

NDC

335

科目分類コード

3901210

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:      40 / 100
レポート:    40 / 100
小テスト(中間テストなど含む): 10 / 100
小レポート(中間レポートなどを含む): 10 / 100
作品:      / 100
ポートフォリオ: / 100
その他: