地域デザイン特講VI

授業科目区分

専門科目
専門科目 地域デザインコース
地域志向科目 まちラボ・わくらぼ:両方とも使用
地域デザインコース必修 2単位 4年次 後期




担当教員

侘美 俊輔・若原 幸範・遠藤 孝夫

学習教育の目標

 本学は、地域との多様な連携関係をいかしてまちを教室にした実践的な学習の機会を多く設けている。  当科目は、4年次ゼミナールに関連する調査・講読等の活動内容を効果的に整理・記録して今後の取組みに活用できるようにするための技術を身につけることを目標とする。

授業の簡単な概要

 4年次ゼミナール活動に参加することが求められる。あわせて今後の取組みに活用可能な効果的な活動の記録方法を学び、活動に関する報告書を作成し提出する。

この科目のキーワード

4年次ゼミナール活動への参加 ゼミナールに関連する調査・講読等の活動 活動に関する報告書

履修もしくは取得していなければいけない科目

 地域デザイン特講I(2年次前期)、地域デザイン特講II(2年次後期)、地域デザイン特講III(3年次前期)、地域デザイン特講IV(3年次後期)、地域デザイン特講V(4年次前期)を履修し、修得している必要がある。  また、地域デザイン入門I(1年次前期)と地域デザイン入門II(1年次後期)を履修し、修得していることが望ましい。

履修に必要な予備知識や技能

 特に無し。

その他この科目を履修するために必要な条件

 地域デザインコースでは、ゼミナールと同時に地域デザイン特講(コース必修科目)も併せて履修することが必要である(ゼミナールと一体的に進められるので、基本的に他コースの学生は履修できない)。

学習支援

 科目において案内される方法にて随時質問や相談が可能。

オフィスアワー

時間割決定後に授業等で連絡します。

学習内容

  1. 地域デザイン特講VI概論  「地域デザイン特講VI」の内容と方法を理解する。
  2. 地域デザイン特講VI第2週  第2週の活動とそのまとめ。
  3. 地域デザイン特講VI第3週  第3週の活動とそのまとめ。
  4. 地域デザイン特講VI第4週  第4週の活動とそのまとめ。
  5. 地域デザイン特講VI第5週  第5週の活動とそのまとめ。
  6. 地域デザイン特講VI第6週  第6週の活動とそのまとめ。
  7. 地域デザイン特講VI第7週  第7週の活動とそのまとめ。
  8. 地域デザイン特講VI第8週  第8週の活動とそのまとめ。
  9. 地域デザイン特講VI第9週  第9週の活動とそのまとめ。
  10. 地域デザイン特講VI第10週  第10週の活動とそのまとめ。
  11. 地域デザイン特講VI第11週  第11週の活動とそのまとめ。
  12. 地域デザイン特講VI第12週  第12週の活動とそのまとめ。
  13. 地域デザイン特講VI第13週  第13週の活動とそのまとめ。
  14. 地域デザイン特講VI第14週  第14週の活動とそのまとめ。
  15. 地域デザイン特講VI第15週  第15週の活動と後期のまとめ。

教科書

 特に無し。

参考書

 必要に応じて適宜提示する。

NDC

379/519

科目分類コード

4201215/1603

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:      / 100
レポート:    50 / 100
小テスト(中間テストなど含む): / 100
小レポート(中間レポートなどを含む): 50 / 100
作品:      / 100
ポートフォリオ: / 100
その他:

 各回の授業内容に関する小レポートと、課題に対応したレポートにより評価される。