観光英語I

授業科目区分

専門科目
専門科目 ビジネス観光コース
地域志向科目 まちラボ・わくらぼ:使用しない
選択科目 2単位 1年次 後期




担当教員

相原成史

学習教育の目標

英語で観光案内ができるようになるために、必要な表現、語彙を身につけ正しく運用できるなることを目標とする。

授業の簡単な概要

テーマにそって発表を行ってもらう形式をとる。まず準備として、必要な表現、語彙を配布するプリントにそって学び、その上で発表の準備を各自おこなってもらう。準備中は適宜質問を受ける。

この科目のキーワード

英語 観光 稚内

履修もしくは取得していなければいけない科目

特になし。

履修に必要な予備知識や技能

特になし。

その他この科目を履修するために必要な条件

事前にプリントを配布するので、必ず予習してくること。

学習支援

授業後、オフィスアワー等で質問を受ける。

オフィスアワー

学習内容

  1. ガイダンス授業
  2. 英語での自己紹介 (表現・語彙の習得)
  3. 英語での自己紹介 (発表準備)
  4. 英語での自己紹介 (発表)
  5. 興味・関心についての表現(表現・語彙の習得)
  6. 興味・関心についての表現(発表準備)
  7. 興味・関心についての表現(発表)
  8. 出身地に関する表現(表現・語彙の習得)
  9. 出身地に関する表現(表現準備)
  10. 自分の出身地(観光名所等)を英語で紹介 (発表)
  11. 英語での道案内(表現・語彙の習得) 発表準備
  12. 稚内の指定の場所への英語での道案内(発表)
  13. 文化に関する表現(表現・語彙の習得)
  14. 文化に関する表現(発表準備)
  15. 自分の国の伝統文化を英語で紹介(発表)
  16. 試験

教科書

プリントを配布する。

参考書

授業時に適宜指示する。

NDC

830

科目分類コード

3203.03

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験:      40 / 100
レポート:    / 100
小テスト(中間テストなど含む): / 100
小レポート(中間レポートなどを含む): / 100
作品:      / 100
ポートフォリオ: / 100
その他:

授業時の口頭発表 60