稚内北星学園大学

安藤 友晴

情報メディア学部 学部長・教授

最終学歴 学位

信州大学大学院工学系研究科情報工学専攻 修了 (2011) 修士(工学)

職歴

稚内北星学園短期大学 事務局(1994-2000)
稚内北星学園大学 事務局(2000-2003)
稚内北星学園大学 情報メディア学部 講師(2003-2005)
同 助教授(2005-2007)
同 准教授(2007-2011)
同 教授 (2011-) 
同 学部長 (2015-)

専攻分野

情報科学 図書館情報学

担当講義

知能情報プログラミング、計算論、図書館情報学概論II、情報資源組織論・演習、情報探索論

研究テーマのキーワード

情報科学 図書館情報学

研究課題(プロジェクト)

FRBRモデルに基づく情報資源の検索手法
パスファインダーの動的生成
ユースケースとユーザインタフェースの結合

研究業績

– 国際会議
(1) ANDOH Tomoharu, HARIE Hironao, Bishnuu Prasad Gautam. 「Educational Plan for Efficient tilization of IT Equipment that Considers Global Environmental Impact.」, サハリン国立大学10周年記念カンファレンス, 2008年5月27日

 - 紀要
(1) 安藤友晴. FRBRモデルに基づく書誌的事項のドメインモデルへの変換. 稚内北星学園大学紀要. 2008, vol. 8, p. 29-38
(2) 安藤友晴. Web2.0の原則に基づくOPACの要求定義. 稚内北星学園大学紀要. 2007, vol. 7, p. 97-103
(3) 安藤友晴. 図書目録とセマンティック・ウェブの融合. 稚内北星学園大学紀要. 2005, vol. 5, p. 45-50
(4) 安藤友晴. Strutsの代替としてのJavaServer Facesの検証. 稚内北星学園大学紀要. 2004, vol. 4, p. 7-21

 - その他(講演など)
(1) 安藤友晴、小泉真也、B.P.ゴータム、柊和佑、稚内北星学園大学教員免許状更新講習、選択領域「授業が楽しくなる!パワーポイントの使いかた」2010年8月13日
(2) 安藤友晴、相原成史、池田裕子、柊和佑、稚内北星学園大学教員免許状更新講習、選択領域「授業に活かせる!調べ学習ワークショップ」2010年8月12日
(3) 安藤友晴.「図書館情報学のパラダイム・シフト」, 第1回知識創造シンポジウム「図書館から図書館情報学へ」, 2009年6月27日
(4) 安藤友晴.「安藤先生の連載コーナー:「はじめてのJSF」」, 全20回: 2005年1月~2007年8月,
http://sdc.sun.co.jp/java/j2ee/jsf/andoh/index.html
(5) 安藤友晴.「Ruby on Rails入門」, サマースクール2007 in wakhok-Tokyo, 2007年8月8日~10日
(6) 安藤友晴.「Java入門」, 東京都立科学技術高校特別講義, 2006年12月19日~22日
(7) 安藤友晴. 「コンピュータとインターネットが向かう先」, 北海道小樽潮陵高校特別講義, 2006年12月1日
(8) 安藤友晴.「JSFとAJAX」, サマースクール in 稚内, 2006年8月7日~11日
(9) 安藤友晴.「EJB3.0コース」, サマースクール in 稚内, 2006年8月3日~7日
(10) 植田龍男, 佐賀孝博, 安藤 友晴, 川添真智子, 山田和夫「EJB 3.0 Hands-On Lab」JavaOne Tokyo 2005, 2005年11月10日
(11) 安藤友晴「やっぱりカンタン!JSFでWebアプリケーション」JavaOne Tokyo 2005, 2005年11月9日
(12) 安藤友晴.「EJB3.0コース」, サマースクール in 稚内, 2005年8月6日~10日
(13) 安藤友晴.「JSFからはじめるWebアプリケーション開発」, サマースクール in 稚内, 2005年8月2日~6日
(14) 安藤友晴、王子東、佐賀孝博、植田龍男.「一足先に極めよう、EoDの基盤 Annotation」Hands-on Lab at wakhok-Tokyo, 2005年5月27日
(15) 安藤友晴、王子東、佐賀孝博、植田龍男.「一足先に極めよう、EoDの基盤 Annotation」Java Computing 2005 Spring, 2005年3月10日
(16) 安藤友晴.「今ならまだ間に合う! おぼえようJSF」Java Festa in SAPPORO 2004, 2004年11月26日
(17) 丸山不二夫, 植田龍男, 佐賀孝博, 安藤友晴.「Project Rave Wakhok hands on Lab ~ Java Studio Creator で一日体験する Ease of Development ~」Java Hands-On-Lab at wakhok-Tokyo, 2004年11月5日
(18) 安藤友晴.「JSFによるWebアプリケーション開発」, サマースクール in 稚内, 2004年8月6日~10日
(19) 安藤友晴.「JavaによるWebアプリケーション入門コース」, サマースクール in 稚内, 2004年8月2日~6日
(20) 丸山不二夫, 植田龍男, 佐賀孝博, 安藤友晴.「Project Rave Wakhok hands on Lab ~ Java Studio Creator で一日体験する Ease of Development ~」Java Hands-On-Lab at wakhok-Tokyo, 2004年5月14日
(21) 丸山不二夫, 植田龍男, 佐賀孝博, 安藤友晴.「Project Rave Wakhok hands on Lab ~ Java Studio Creator で一日体験する Ease of Development ~」Java Technology Conference 2004, 2004年2月19日
(22) 安藤友晴.「Servlet/Struts入門」, サマースクール in 稚内, 2003年8月2日~6日
(23) 安藤友晴. 「図書館とデータベース」私立短期大学図書館協議会北海道地区協議会・研究会, 2000年8月25日

学外活動

– 所属学会
情報処理学会 情報科学技術協会

– その他の国際・国内貢献など
日本Javaユーザグループ 幹事 (2007年4月~現在)
稚内市公共交通活性化協議会 副会長 (2008年2月~現在)
北海道稚内高等学校評議員 (2004年4月~2006年3月)

共同研究などの希望テーマ

FRBRモデルに基づく情報資源の検索手法 ユースケースとユーザインタフェースの結合

受験生へ

「人が自分に必要な情報を獲得することへの支援」に関心があり、図書館情報学と情報科学の両面からのアプローチを考えています。