MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp

資料請求はこちら


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

北海道教育委員会教育長から本学の取り組みに対してコメントをいただきました

2009年09月17日

 稚内北星学園大学では、稚内市内の各学校で、学生による学習支援活動を行っています。
 その一つとして、稚内市立稚内中学校で週に一度行っている数学の課外学習「ひまわりタイム」がありますが、このたび、平成21年7月16日(木)、「ひまわりタイム」を高橋教一北海道教育長が視察されました(北海道教育委員会のページ)。以下は、その時のコメントです。

稚内市教育委員会の取組に対する高橋教育長コメント

 今年で3回目の全国学力・学習状況調査の結果が公表されたが、北海道は小・中学校とも、全国の平均正答率との差は縮まってきているものの、特に小学校については全国よりも低い状況となっており、道民の関心と期待を踏まえ、危機感をもって本道全体の学力の向上を図る必要がある。

 こうした中、稚内市教育委員会では、生徒の基礎学力を高めるため、放課後、稚内北星学園大学の学生ボランティアの協力を得て、市内中学校においてきめ細かな学習指導を通して、子ども一人一人の学習上のつまずきの解消や学習意欲の向上を図るなど、子どもの側に立った実効性ある取り組みを進めている。こうした実践については、大変意義あるものと考えている。

 また、この取組は、子どもの学力向上に向けた学校支援策の先行事例であるとともに、稚内北星学園大学の教員志望者の学生にとっては、子どもと直接触れ合うことで、どうしたら理解してもらえるかを考え、コミュニケーションの方法等を身に付けることができるなど、将来の教員として必要な資質能力の向上に直接つながるものと、大きな期待を寄せている。



Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.