MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp

資料請求はこちら


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

サハリンからの留学生、絵本の読み聞かせに挑戦

2009年10月22日

 10月21日(水)、ロシア人二人が市立図書館において、幼い子供たち相手の絵本の読み聞かせに挑戦しました。(もちろん日本語で!)稚内北星学園大学の交換留学プログラムで姉妹大学・サハリン国立大学から約3ヶ月間の短期留学生としてやって来たスヴェトラーナ・ユリエヴナ・ポロモシヌイフさん(22歳)とヴィクトル・シュホエヴィチ・キムくん(19歳)です。

 ふだん二人は、大学で日本語・日本文化・コンピュータなどを勉強していますが、この日は「日本文化」の特別授業という位置付けで絵本の読み聞かせを行なったものです。
 二人は、時間をかけて絵本を選定し、たっぷり練習を積んでから、午後2時からの本番に臨みました。幼い子供たちをはじめ、十数人の観客が見守る中、二人で合計4冊の絵本の読み聞かせを行ないました。感情を込めた二人の語りに、可愛い聴衆たちも目を輝かせてじっと聞き入っていたのが印象的でした。終了時には、小さな手で一所懸命拍手をしてくれました。
 本番終了後、二人に感想を聞いてみると、「ちょっと失敗した箇所もありましたけど、とても有意義な経験でした。出来れば、また挑戦したいです」(スヴェトラーナさん)、「緊張してうまく読めない所もありましたが、楽しかったです。子供たちがじっと聞き入ってくれたのが嬉しかったです」(キムくん)とのことでした。



Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.