MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp

資料請求はこちら


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

「第9回最北祭 進〜revolution〜」が終了しました

2008年10月20日

 10月18日〜19日の2日間にわたって開催された学園祭が終了しました。
 今年は、天候に恵まれたこともあり、多くの市民の皆さんがご来場くださいました。学園祭実行にあたり、市内学校、企業、その他関係者の皆様にはひとかたならぬご支援・ご協力を賜り、厚く御礼を申しあげる次第です。ありがとうございました。
 今年は、地域連携というコンセプトが表現された学園祭となりました。市内の中学校、高等学校吹奏楽部の皆さんによる演奏会「宗思奏愛」、市内幼稚園の園児たちによる「お絵かき展」、宗谷支庁による環境問題についての展示「エコ・ライフ・フェア」など、広がりのある企画でした。
 日頃の研究成果を市民の皆さんに知っていただくための企画としては、学生自作のゲーム発表会、学生による映像作品上映会や写真展、教職課程の学生による一筆書き発表展示会など盛りだくさんでした。

 各ゼミの学生による屋台は、売り切れ続出の盛況振りでした。珍しいところでは、ネパール留学生のプロデュースによる「モモ」(水餃子にトマトベースの独特のソースがかかっている)、稚内近郊にある幻の勇知芋を使った「いももち」など、この機会にしか味わえない貴重な味が登場しました。

 稚内市出身の兄弟デュオSE-NOのライブには、多くの親子連れの市民の方々が来場し、楽しいひと時を過ごしました。18:00からは主に本学の学生を対象にしたライブでしたが、客席からのウェーブや掛け声に応えて2人が客席に降りるなど、一体感のある盛り上がりを見せました。特に、独特の響きのある大講堂は2人の演奏に新鮮な雰囲気を与えたようで、またこの大講堂でライブをしたいと言っていました。

 来年も、稚内に新たな文化を提供する意気込みをもって今年以上に工夫を重ね、充実した内容の企画を皆さんにお届けしたいと考えています。


秋のオープンキャンパス終了

2008年10月18日

 10月11日(土)から12日(日)の2日間にかけて、秋のオープンキャンパスが行われ、北海道内各地、稚内市内3校の皆さんが参加しました。
 来年度から地域創造学科が開設されるため、内容を大きくリニューアルしての開催となりました。

 1日目は、地域創造学科・情報メディア学科共通の模擬授業として、「映像制作と配信」、「アニメーション作品の制作」についての講義を行いました。
 2日目は、「インターネットから見る現代社会」(講義)、「あみだくじの話」(教職体験授業)いずれか1つを選択したあと、地域創造学科は「稚内でエコについて考えよう」(本学近くの太陽光発電施設で取材し、その内容をブログに掲載する)、情報メディア学科は、「Widget制作入門」(プログラムを書きながら、画像の表示・アニメーションの技法などについて理解を深める)を行いました。
 多彩なプログラムはいずれも好評でした。詳細は後日改めてレポートします。

 稚内北星学園大学では、今年度最後の1日オープンキャンパスを計画中です。
 詳細が決まり次第、ご連絡いたします。



Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.