MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp

資料請求はこちら


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

まちづくりサロンin稚内北星学園大学 開催!

2014年10月31日

 10月18日(土)、本学を会場に、「まちづくりサロンin稚内北星学園大学」が開催されました。

 今回のサロンは、本学2年生の武田 大貴(たけだ だいき)君が企画立案し、稚内市の協力のもと実現したものです。

 本学の学生をはじめ約40人が参加し、グループに分かれ、稚内の未来についてアイディアを出し合いました。

 「スポーツ芸能祭を開催」「稚内限定SNSの立ち上げ」「新しい稚内の歌やダンスを作る」など、若者ならではの柔軟な発想や意見交換で盛り上がりました。

当日の様子は、わっぴーの大学探検で放送されています。放送はこちらから

アイディアのネタ集 〜サロンで136個のアイディアが出た〜 (PDFファイル)


俳優の指導でコミュニケーション・ワークショップ

2014年10月10日

 1年次の授業「コミュニケーション論」の一環として、俳優・脚本家の納谷真大(なや まさとも)さんを招いてワークショップを行いました。

 「北海道舞台塾実行委員会」の主催する事業で、受講するのは道内各地の演劇部・劇団などが多いようですが、本学では、演劇には縁のない学生が“コミュニケーション”を学ぶために指導をお願いしました。

 さまざななシアターゲームを通じて、“ことばに頼らないコミュニケーション”、“五感を総動員してのメッセージの受信”、“単なる儀礼ではない、働きかけとしての挨拶”などについて、まさしく身をもって学びました。

 「本当につがなるとはこういうことだと感じることができた」「誰かと協力するとの難しさや楽しさ、あいさつの大切さなど改めて人間として大切なことを再確認することができました」「今回一番学んだことは、コミュニケーションは片手間ではできないということだ」「受信する力を養うことはとても重要だと感じた」…

 参加した23名の学生は、新鮮な体験にいくらかとまどいつつも、驚きと発見に満ちた時間を過ごせたようです。



Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.