MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp

資料請求はこちら


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

2014年度道北の地域振興を考える研究会セミナーを開催

2014年11月28日

 本学の3名の教職員が会員として参加している、道北の地域振興を考える研究会(神沼公三郎会長)は、11月22日〜23日に、「2014年度道北の地域振興を考える研究会セミナー」を稚内北星学園大学で開催しました。
 本セミナーは、「大学と地域はいかに連携すべきか」をテーマに、道内の研究者をはじめ、行政関係者など約30名が参加しました。

 道北の地域振興を考える研究会は、1997年度に設立された研究会で、道北を中心に研究者や実務家、行政関係者など約40名の会員で構成され、講演会や研究会、紀要の発行等の活動を展開しています。

 1日目の研究会は、3名の研究者から稚内北星学園大学と名寄市立大学の事例を中心として、大学が地域と連携して行う教育研究実践の実際・課題・展望に関する報告と総合討議が行われ、持続可能な地域社会の確立に向けて望ましい大学と地域との連携の在り方が検討されました。
 
 2日目は、稚内市より環境エネルギー課長をお迎えし、エクスカーションを行い、メガソーラー発電所や雪氷冷熱貯蔵庫、宗谷丘陵(風力発電風車)、市立図書館、旧瀬戸邸(国の登録有形文化財)、北防波堤ドーム(北海道遺産)などを巡検しました。


<本学の研究者による報告>

情報メディア学部長/COC事業推進責任者 斉藤吉広
「地(知)の拠点整備事業の全体像と進捗状況」

情報メディア学部准教授 B.P.ゴータム
「稚内北星学園大学の地域無線ネットワークへの取り組み」


「地方の時代」映像祭で本学の作品が優秀賞を受賞

2014年11月25日

 11月15日に関西大学で開催された「地方の時代」映像祭表彰式にて、本学の学生が制作した「温泉街に、あかりをつけて。」が、優秀賞を受賞しました。

 同コンテストには、今回、225作品の応募があり、本学の作品は「市民・学生・自治体部門」での受賞となりました。同部門の中では最高賞となります。

 制作した作品は、冬のイベント「豊富温泉雪あかり」を通して、地域を活性化させるために奮闘する温泉街の人々を描いたドキュメンタリーです。

 学生の一人が豊富町の出身であることもあり、学生の希望により制作しました。

 作品の完成後には、豊富観光協会などから豊富町のWebページの制作協力などの依頼や、豊富温泉のイベントへの参加依頼などもあり、学生の更なる地域貢献に繋がっております。
(担当: 非常勤講師 牧野竜二)

YouTube公式チャンネル https://www.youtube.com/channel/UChcbOHusHdhac8EoQ36ReEw


テレビ北海道で放送している「けいざいナビ」に本学も制作協力

2014年11月04日

 TVh(テレビ北海道)で放送している「けいざいナビ」の、11月9日放送テーマ「マチのけいざい・稚内」の制作にあたって、情報メディア教育を行っている本学は学生・教職員有志によるアンケート調査・集計等の協力をしました。
 参加学生は本取り組みを通して制作サイドから見た実践的な経験ができました。

 また本放送では、本学が行っている取り組みや学生のワンポイント出演なども放送される予定です。ぜひご覧ください。

放送日/
11月9日(日) 午前11時30分
再放送/
11月15日(土) 午前6時


テレビ北海道 けいざいナビ(外部リンク)



Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.