MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp

資料請求はこちら


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

本学卒業生に総務大臣奨励賞が授与されます

2016年05月27日

 本年3月に本学を卒業しました白石拓也君、工藤佑平君、伊藤亮君の3名が在学時(当時3年)に制作したドキュメンタリー作品「温泉街に、あかりをつけて。」(2014)に対し、「地域発デジタルコンテンツ」総務大臣奨励賞が授与される運びとなりました。

 総務大臣奨励賞とは、総務省が主催する平成28年度「電波の日・情報通信月間」記念中央式典にて、情報通信の発展に貢献した個人及び団体並びに、デジタルコンテンツ及びオープンデータの今後の創作活動が期待される者に対して送られるものです。

 本学卒業生の3名を代表し、白石拓也君が、6月1日に帝国ホテルで開催される同式典に出席します。

 映像作品の舞台である豊富温泉が開湯90周年を迎える今年、学生がこのように地域と密着して制作した作品が名誉ある賞に輝くことができましたのは、何よりもこれまで映像制作にご協力いただいた豊富温泉並びに豊富町の地域住民の皆さまのおかげと考えております。心より深く感謝申し上げます。


国際交流ミーティングを開催しました

2016年05月18日

 5月17日(火)、本学で、「国際交流ミーティング」を開催しました。
 同ミーティングは、本学が永年にわたり、サハリン国立大学の交換留学事業を行っているほか、ネパールからの留学生が多く在籍していることから、留学生、学生、市民との交流を深めるために開催しました。

 報告1では、昨年10月から約1か月半、サハリン国立大学に留学した中島拓人君(2年)が、サハリンでの学生生活、学生寮での生活、現地で学ぶロシア語などについて報告しました。
 報告2では、ネパールからの留学生のギリ・スザタさん(3年)がネパールと日本との関わりなどについて話したほか、報告3では、学習コンシェルジュのガオ・シュウ助教が、外国人の視点から感じた日本での生活、日本と外国との文化の違い、外国人が学ぶ日本語などについて報告しました。

 報告後、質疑応答が行われ、活発な意見交換が行われました。


「親子ふれあいデー」に本学学生がボランティアスタッフとして参加

2016年05月06日

 4月29日(金祝)、総合文化センターで開催された「みんなおいでよ!親子ふれあいデー」(主催:稚内市教育委員会)に本学の学生がスタッフとして参加しました。

 社会教育を学んでいる学生9名が参加し、ヨーヨー釣りや射的などのボランティアスタッフとして参加し、来場した子どもたちに笑顔で応対していました。



Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.