MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp

資料請求はこちら


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

株式会社川島旅館との『民学連携』による映像制作

2016年07月29日

 本年度、本学では株式会社川島旅館と連携事業を行っております。この事業は川島旅館を含む豊富温泉並びに豊富町をPRできるムービーを学生が制作することで、その魅力を一般の方にもわかりやすく伝えることを目的としています。

学生が制作しているのは、豊富町を舞台としたドラマ「エゾカンゾウの咲くまちへ」。
【ドラマ特設ページ:
http://kawashimaryokan.co.jp/special-movie

学生はもちろんのこと、川島旅館のみなさんや地域住民の方々に登場していただいており、現在は、豊富町の観光スポットや主要施設等で撮影を行っている最中です。学生の日々の撮影の模様などをtwitterなどで投稿しています。
【ドラマtwitter:
https://twitter.com/ezokanzow
【ドラマfacebookページ:
https://www.facebook.com/ezokanzow/

 なお、本事業は経済産業省「地域産業資源活用事業計画」に採択された「豊富温泉を中核とした食と美容をテーマとする滞在型観光事業(事業者名:(株)川島旅館)」に関わるものです。
 このような機会を与えていただきました株式会社川島旅館の皆さま、並びに豊富町の皆さまに感謝申し上げます。
【川島旅館ホームページ:
http://kawashimaryokan.co.jp/


猿払村と包括連携協定を締結しました

2016年07月14日

 7月12日(火)、猿払村と本学は、包括連携協定を締結しました。協定内容は、次の4つです。

ゞ軌薺擇喨顕戎橋宗∪験恭惱の推進
地域づくり、まちづくりの推進
4儻、産業振興な地域経済
い修梁勝⇒諭垢別榲を達成に必要な事項

 調印式を終え、伊藤浩一猿払村長(写真左)は、「地域、まちづくりや観光産業の振興などに稚内北星学園大学の協力を受けながら、猿払村の発展に努めたい」、斉藤吉広本学学長(写真右)は「COC事業として行ってきた遠隔地学習支援等の取り組みを平成30年以降も継続したい、また教育以外でも様々な点で協力体制を作りたい」などと述べました。


大学ニュースNo.20を発行しました

2016年07月08日

 稚内市が発行している「広報わっかない」7月号(7月8日発行)に差し込みで発行しました。

 今号では、オープンキャンパス情報、昨年度の就職率100%達成、9月に開催するCOC全国シンポジウム、新任教員を紹介しています。

 大学ニュースはデジタルパンフレットのページからご覧いただけます。


北海道映像コンテスト2016で最優秀賞

2016年07月06日

 北海道内の優れた映像作品を選ぶ「北海道映像コンテスト2016」(道映像関連事業社協会主催)において、4年生の坂川秀代・濱田里実・保坂彩華さん・藤澤翔太君が制作した「私たちは、【カラフト】を知らない。」が学生部門で最優秀賞に輝きました。

 6月30日に表彰式が行われ学生が参加してきました。
 表彰式後の講評の中で、私たちは、【カラフト】を知らないについては、「引揚者としては良いとは言えない樺太からの引揚の思い出を、活き活きと話してくれる。これはマスコミでは撮れない。家族だから、学生だからできたドキュメンタリーだ。」と講評をいただきました。

 この場をお借りして、制作にご協力いただきました皆様方に深く感謝いたします。

 なお、「私たちは、【カラフト】を知らない。」は、11月に行われる「全映協グランプリ2016」に出品されます。

映像作品はYouTubeからご覧いただけます。



Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.