令和2年度「高等教育の修学支援新制度」の

対象機関として認定されました

 

2020年4月から低所得世帯を対象とした授業料、入学金の減免及び給付型奨学金制度(返還不要)が始まります。本学の学納金、減免等の詳細は下記の表のようになります。

 

例 4人家族<本人(19~22歳)・父(給与所得者)・母(無収入)・高校生>で、本人が自宅もしくはアパートなど自宅以外から本学に通う場合の支援額(年額)

区分

世帯収入の目安

授業料等減免

給付型奨学金

入学金減免額

授業料減免額(年間)

第I

区分

295万円未満

(住民税非課税世帯)

全額免除(20万円)

全額免除

(70万円)上限

自宅生 約46万円

自宅外生 約91万円

第II

区分

395万円未満

第I区分の2/3

約13万円

第I区分の2/3

約46万円

自宅生 約30万円

自宅外生 約60万円

第III区分

461万円未満

第I区分の1/3

約6万円

第I区分の1/3

約23万円

自宅生 約15万円

自宅外生 約30万円

※上記の表は、申し込みにあたっての目安となります。世帯構成によっては、目安の金額を上回っていても対象となる場合があります。制度の詳細や最新情報については、日本学生支援機構のホームページでご確認ください。日本学生支援機構ホームページ https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

 

【参考】本学初年次納入金

項  目

内  訳

入学金

200,000

授業料

700,000

教育充実費

200,000

その他

14,000

1,114,000

「その他」には「学生教育研究災害傷害保険料・学生会費・同窓会費・PTA会費」が含まれます。

 

※この制度は、進学後にしっかりと勉強しなかった場合や欠席日数が多い場合は支援が打ち切られます。

※日本学生支援機構の進学シミュレーターを利用することで収入の基準に該当するかどうかおおよその確認ができます。(試算によるものですので、実際に申し込んだ場合の結果とは異なることもあります。)

 

この件に関するお問い合わせ

稚内北星学園大学 学生支援課

〒097-0013 北海道稚内市若葉台1-2290-28

電話 0120-311-014 FAX 0162-32-7500 E-mail info@wakhok.ac.jp