稚内北星学園大学 2018年度 公開講座 第挟

 稚内北星学園大学では、地域の教育力向上に資するべく、公開講座を企画いたしました。受講料は全て無料です。多くのご参加をお待ちしています。

受講料/無料
申し込み/開催の前日までに電話または申し込みフォームでお申込みください。 申し込みフォームはこちらです。

問い合わせ/稚内北星学園大学 地域創造支援センター
          フリーダイヤル 0120-311-014

公開講座一覧

講座名
開講日 開講時間 会場 対象 定員
「なぜAmazonはあなたが好きなモノを推薦できるのか」
7月24日(火) 19時00分
〜20時00分
(60分)
本館3階
302教室
高校生以上 40名
インターネット上のショッピングサイトAmazonで買い物をすると、その後Amazonはあなたが好きそうなモノを推薦してくれ、しかもそれが良く当たるのです。本講座では、簡単な情報科学と数学の知識を用いて、このしくみと応用例を解説します。
【講師:安藤 友晴】
「稚内市津波ハザードマップを活用した避難経路の検討に関する研究の紹介」
7月25日(水) 19時00分
〜19時50分
(50分)
本館3階
301教室
一般の方 20名
災害などで避難しなければならない事態となる前に、非常時を想定し点検することで、安全な街について考えることができます。一例として、稚内市指定避難場所までの経路の安全性評価に関する研究を紹介します。
【講師:遠藤 孝夫】
「はじめてのプログラミング」
7月28日(土) 10時00分
〜11時00分
(60分)
新館3階
1201教室
小学3年生〜
中学3年生優先
20名
インターネット上の「アルゴロジック」・「プログラミン」というサービスを用いて、プログラミングをする上で必要となるアルゴリズムや順序立てて物事を考えるプログラミング的思考の基礎を学びます。自分のつくったキャラクターを動かしたり、簡単なゲームを制作するなど、楽しくプログラミングを体験できます。
【講師:佐賀 孝博】
※ 本講座は、「北海道150年 子ども未来・夢キャンパス」事業参加講座です。
「教育にまつわるお金のハナシ」
8月2日(木) 19時00分
〜20時00分
(60分)
本館3階
302教室
中学生以上 20名
教育にはお金がかかる!ということは半ば常識になっていますが、教育にはなぜこんなにもお金がかかるのでしょうか。日本の教育への考え方を検討しながら、話題になっている「大学の無償化」等にも触れつつ、考えたいと思います。
【講師:米津 直希】
「古代岩画に魅せられて〜ロシア極東アムール川流域ナーナイ民族の文化と暮らし〜」
8月4日(土) 14時00分
〜15時00分
(60分)
まちなか
メディアラボ
中学生以上 25名
講師が研究のフィールドとするロシア極東アムール川流域のナーナイ民族が暮らすシカチ・アリャン村を取り上げる。その文化と暮らしを紹介するほか、現地に存在する世界遺産級とも言われる古代岩画群について解説する。
【講師:井出 晃憲】
「リスニングから始める総合英語 Part1」
8月6日(月) 19時00分
〜20時30分
(90分)
本館4階
LL教室
英検2級
受験予定者
30名
近年、英語教育においてリスニングとスピーキングの重要性が高まってきています。本講座では、リスニングから始めて、リーディング・ライティング・スピーキングへと発展させていきます。レベル的には、「英検準2級は受かった。次は2級に挑戦だ!」という方に最適です。
【講師:南 満幸】
▲ TOPページに戻る

MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.