稚内北星学園大学 2017年度 公開講座 I期

 稚内北星学園大学では、地域の教育力向上に資するべく、公開講座を企画いたしました。
 受講料は全て無料です。多くのご参加をお待ちしています。
受講料/無料
申し込み/開催の前日までに電話または申し込みフォームでお申込みください。
         申し込みフォームはこちらです。

問い合わせ/稚内北星学園大学 地域創造支援センター
          フリーダイヤル 0120-311-014

公開講座一覧

講座名 開講日 開講時間 会場 対象 定員
「ヒルベルトの
無限ホテルについて」
6月24日(土) 14:00〜15:00 本館3階
303教室
高校生以上 20名
 ヒルベルトの無限ホテルと呼ばれる有名なパラドックスをご紹介します。自然数の数と同じだけの部屋を持つホテルがあるとします。そこに、自然数の数と同じだけのお客の団体がやってきました。全員泊まることができるでしょうか。答え、全員泊まることができます。では、そこにもう一人のお客がやってきました。泊まることができるでしょうか。更に、n人(nは自然数)のお客がやってきた場合はどうでしょうか。更に、更に、自然数の数と同じだけのお客の団体がやってきた場合はどうでしょうか。
 当日は、この他にも様々な無限の不思議について、共に考察を深めることが出来ればと思います。【講師:藤田 真依】
「個人アニメーション概論」
6月27日(火) 19:00〜20:30 新館4階
1401教室
一般市民 50名
 商業アニメーションとは違った歴史の中で発展してきた、個人による芸術表現としてのアニメーションの歴史を、日本人作家を中心に概説します。そのうえで、「商業アニメーション」と「個人アニメーション」を区分している境界線が何であるのかを、参加者の皆さんと議論できればと思います。【講師:阪本 裕文】
「プログラミング必修化時代の『問題の考え方』」
6月29日(木) 19:00〜20:00 新館2階
実習室
市民の方 20名
 昨今「プログラミング教育必修化」が話題となっています。かつて「読み・書き・そろばん」と言い表された基礎的な教育、リテラシーにコンピュータ・プログラミングがなりつつあります。プログラミングを用いて問題を解くとはどういうことか、プログラミングのため思考法は問題解決を易しくするか、そもそも、なぜプログラミング教育が必要となったのか。
 本講座では、コンピュータの本来の役割である「計算」の視点から、問題がコンピュータによってどのように「嚙み砕かれているか」、簡単な計算を例に、コンピュータを用いた問題の解き方について考えていきます。 【講師:小泉 真也】
「中国あるある!」
7月1日(土) 14:00〜15:00 まちなかメディアラボ
(稚内市中央3丁目9-12)
市民の方 20名
 「中国って、○○でしょう」ってよく耳にしますが、中国は広くて、その中で暮らしている人々は、「省(日本の「県」)」さえ違えば、食べ物、言葉、生活習慣の全てが異なります。今回は、中国の多様性について紹介します。中国に興味がある方はぜひ、ご参加ください。【講師:ガオ・シュウ】
「地域をつくる学びを紡ぐ
〜地域社会教育入門〜」
7月5日(金) 19:00〜20:00 まちなかメディアラボ
(稚内市中央3丁目9-12)
社会教育関係者ほか 15名
 「地域づくりには社会教育が不可欠である」「社会教育の目的は地域づくりである」 多くの人にはあまり知られていない、関係者でも経験的には知っていながら言葉で説明しにくいこの事実を、分かりやすく理論的に解説します。社会教育関係者はもちろん、この問題に関心のある方、ふるってご参加ください。【講師:若原 幸範】
「英文読解力養成講座」
7月8日(土) 14:00〜15:30 まちなかメディアラボ
(稚内市中央3丁目9-12)
高校生以上 15名
 英検・TOEIC・TOEFL等の英語関係の検定試験では必ず読解問題が出題され、かつ配点も高いのが普通です。文法力・語彙力を鍛えることによって、読解力を高めてみませんか。レベル的には「英検準2級は受かった。次は2級だ!」という方に最適です。【講師:南 満幸】
▲ TOPページに戻る

MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp

資料請求はこちら


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.