基本理念・建学の精神

稚内北星学園は、稚内市民や、道北地方に住む人たちの「道北宗谷地域に高等教育機関を」という願いのもと1987年に短期大学として設立され、2000年に情報メディア学部を全国で初めて設置し、4年制大学へと移行しました。そして短期大学、4年制大学開設の際には稚内市と地域に住む方々に多大な支援をいただきました。

稚内北星学園大学ではこのような設立の経緯を踏まえ、「地域社会に貢献し、キリスト教精神の根底にある人間の自由と尊厳を重んじ、平和を愛する人材を育成すること」(学則第一条)を理念としています。この理念をもとに、グローバルな情報化の流れに即応できる実践力と地域文化の発展に寄与する高度な学術知識を備えた人材を育成することを目指し教育・研究活動を行っています。また、地域社会の持続可能な発展を担い、地域の中核となる広く市民に開かれた大学を目指します。

3つのポリシー

1.アドミッションポリシー(入学者選抜の方針):
 情報メディアへの技術的・社会的理解からこれを用いた表現にいたる全般的な基礎力を身につけ、ITシステムの構築、まちづくりのデザイン、コンテンツ制作、ビジネス、数学教育などの専門的能力を備えるとともに、地域固有の課題にも自ら積極的かつ実践的に取り組んでいける力を育成する。また稚内・宗谷における生涯学習の拠点として、社会人が学ぶ機会を多様な形で提供していく。

2.カリキュラムポリシー(教育課程の方針):
 「共通科目」群の「教養科目」では、幅広い教養とともに地域課題への問題意識の涵養を図り、「コース科目」群には高度な知識とスキルを育成する科目を配置し、それぞれの分野における専門家を養成する。少人数教育の強みを生かしたきめ細かな学習支援を行うと同時に”まちを教室”にした実践的な学習機会を数多く設ける。

3.ディプロマポリシー(卒業認定・学位授与の方針):
 共通科目群の学習によって幅広い教養や社会人基礎力および情報メディアに関する全般的な知識とスキルを身につけ、さらに所属するコースの科目を専門的かつ体系的に学ぶことによって、現代社会および地域に積極的に貢献できる人物になることをもって学位授与の条件とする。特にPCやネットワークへの理解と一般的なアプリケーションへの習熟に関しては、一定のレベルに達することを要する。

MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp

資料請求はこちら


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.