稚内北星学園大学

2019年度後期 公開講座

稚内北星学園大学では、地域の教育力向上に資するべく、公開講座を企画いたしました。受講料は全て無料です。多くのご参加をお待ちしています。(道民カレッジ連携講座となっております)

受講料/無料
申し込み/開催の前日までに電話または申し込みフォームでお申込みください。 申し込みフォームはこちらです。

問い合わせ/稚内北星学園大学 地域創造支援センター
フリーダイヤル 0120-311-014

公開講座一覧

講座名
開講日開講時間会場対象定員
①「15パズルの数学」 (道民カレッジ連携講座 申請中)
10月25日(金)18時00分~18時45分(45分)本館1階わくほくメディアラボ高校生以上15名
15パズルとは、正方形を4×4に区切った16個のマス目に15個のブロックを配置し、空白のマス目に周りのブロックを移動させることで、ゴールの配置を目指すゲームです。このゲームを数学の群論という分野から眺めてみようと思います。【講師:陶山 大輔】
②「英文読解力養成講座 Part 5」 (道民カレッジ連携講座 申請中)
10月28日(月)18時00分~19時30分(90分)本館4階 LL教室英検2級受験予定者20名
英検・TOEIC・TOEFL等の英語関係の検定試験では必ず読解問題が出題され、かつ配点も高いのが普通です。文法力・語彙力を鍛えることによって、読解力を向上させてみませんか。レベル的には、「英検準2級は受かった。次は2級に挑戦だ!」という方に最適です。【講師:南 満幸】
③「“やわらかアタマ”と水平思考 ~おきらく生涯学習のススメ②~」 (道民カレッジ連携講座 申請中)
10月31日(木)18時00分~19時00分(60分)本館1階わくほくメディアラボ一般市民10名
日常生活でも困難を乗り越えるのに必要なのは必ずしも難しい論理や計算ではなく、ちょっとしたヒラメキだったりしませんか? 発想力を鍛えるクイズなどに挑戦しながら、色々な学びのカタチについて学びましょう!【講師:小林 伸行】
④「大学が『潰れる』時代に地域における高等教育の役割を考える」 (道民カレッジ連携講座 申請中)
11月1日(金)18時00分~19時00分(60分)本館1階わくほくメディアラボ一般市民10名
全国的に、少なくない大学が定員割れや閉校に陥る状態にあります。この要因は何なのでしょうか。また、こうした状況が与える影響は都市と地方でどう違うのでしょうか。高等教育全体から「地域の大学」を考えてみたいと思います。【講師:米津 直希】
⑤「OpenStackで始めるIAAS環境構築入門」 (道民カレッジ連携講座 申請集)
11月14日(木)18時30分~20時00分(90分)新館3階 中教室(1301)一般市民50名
IaaS環境構築管理ソフトウェア「OpenStack」はLinux上で動作するプライベートクラウド環境を構築できるオープンソースソフトウェアです。本講座では、packstackを用いてOpenStackを展開し、WebeUIを通じてテナント向けテストVM(virtual machiene)を用意するところまでの手順を解説します。【講師:浅海 弘保】
⑥「リスニングから始める総合英語 Part 3」 (道民カレッジ連携講座 申請中)
11月18日(月)18時00分~19時30分(90分)本館4階 LL教室英検2級受験予定者20名
近年、大学入試等において英語のリスニング・スピーキングの重要性はますます高まっています。本講座では、リスニングから始めて、リーディング・ライティング・スピーキングへと発展させていきます。レベル的には、「英検準2級は受かった。次は2級に挑戦だ!」という方に最適です。【講師:南 満幸】
⑦「『人工知能』で何ができるの?」 (道民カレッジ連携講座 申請中)
11月22日(金)18時00分~19時15分(75分)新館3階 中教室(1301)中学生以上30名
コンピュータがあたかも知能をもっているように振る舞う「人工知能」が話題になっています。本講座では、現在の人工知能ができることと、できないことを紹介しつつ、人工知能の「いま」と「今後」について考えます。【講師:安藤 友晴】