藤田 真依
ふじた まい

■ 最終学歴 学位

大阪大学大学院理学研究科数学専攻 博士後期課程単位取得満期退学


■ 職歴

日本学術振興会特別研究員 (DC2)(2014-2015年度)
稚内北星学園大学 講師(2016-現在)


■ 専攻分野

調和解析学


■ 研究テーマのキーワード

特異積分作用素、重み付きノルム不等式、多重線形評価


■ 研究課題(プロジェクト)

調和解析における線形作用素から多重線形作用素への拡張


■ 研究業績

 - 学術論文(査読あり)
(1). M. Fujita and N. Tomita, Weighted norm inequalities for multilinear Fourier multipliers, Trans.Amer. Math. Soc. 364 (2012), 6335-6353.
(2). M. Fujita and N. Tomita, A counterexample to weighted estimates for multilinear Fourier multipliers with Sobolev regularity, J. Math. Anal. Appl, 409 (2014), 630-636.


 - 学術論文(査読なし)
(1). M. Fujita, 多重線形フーリエマルチプライヤー作用素の有界性について, 調和解析セミナー2012報告集, 23-26.


 - 講演(査読なし)
(1). On weighted estimates for multilinear Fourier multipliers with Sobolev regularity,School on Nonlinear Analysis, Function Spaces and Applications 10 におけるshort talk,Czech Republic,2014年6月.
(2).多重線形フ−リエマルチプライヤー作用素に対する重み付きノルム不等式について,山形大学数理科学科談話会,山形大学小白川キャンパス,2014年2月.
(3).多重線形フ−リエマルチプライヤー作用素に対する重み付きノルム不等式について,大阪大学数学教室微分方程式セミナー,大阪大学豊中キャンパス,2014年1月.
(4).多重線形フ−リエマルチプライヤー作用素に対する重み付きノルム不等式について,調和解析セミナー2013,日本女子大学目白キャンパス,2013年12月.
(5).多重線形フ−リエマルチプライヤー作用素に対する重み付きノルム不等式について,若手研究者による実解析と偏微分方程式2013,大阪大学豊中キャンパス,2013年11月.
(6).On weighted estimates for multilinear Fourier multipliers with Sobolev regularity,1st East Asian Conference in Harmonic Analysis and Applications,Seoul National University,2013年10月.
(7).多重線形フ−リエマルチプライヤー作用素に対する重み付きノルム不等式について,第10回調和解析駒場セミナー,東京大学駒場キャンパス,2013年6月.
(8).多重線形フーリエマルチプライヤー作用素の有界性について,調和解析セミナー2012,東京大学大学院数理科学研究科,2012年12月.
(9).多重線形フ−リエマルチプライヤーに対する重み付きノルム不等式について,若手研究者による実解析と偏微分方程式2012,東京理科大学神楽坂校舎,2012年12月.
(10). 多重線型フーリエマルチプライヤーに対する重み付きノルム不等式,2011 年度日本数学会年会,早稲田大学理工学術院(西早稲田キャンパス),2011年3月(震災の影響で中止,講演は成立).
(11). Weighted norm inequalities for multilinear Fourier multipliers,第7回数学総合若手研究集会,北海道大学,2011年2月.
(12).多重線形フーリエマルチプライヤーが有界作用素になるための滑らかさについて,調和解析セミナー2010,日本大学経済学部,2010年12月.
(13). A Hörmander type multiplier theorem for multilinear operators 1,実解析シンポジウム2010,九州工業大学工学部,2010年11月.
(14).フーリエマルチプライヤー定理について,2010年度偏微分方程式集中セミナー,城崎大会議館(兵庫県豊岡市城崎町湯島1062),2010年8月.


■ 担当講義

微分積分学I II、同特講I II、解析学I II、確率統計学、幾何学I 等


■ 外部獲得資金

調和解析における線形作用素から多重線形作用素への拡張(科学研究費補助金(特別研究員奨励費),2014-2015年度)


■ 共同研究などの希望テーマ


▲ このページのTOP

MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp

資料請求はこちら


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.