数学教育コース

数学教育コース  教員免許取得を希望する方は、数学教育コースを選んでください。
 他コースの学生も教員免許取得は可能ですが、各コースには各コースの必修科目があり、数学教員免許を取得するのはとても難しくなります。

3つの特徴


.丱薀鵐垢亮茲譴振軌を育てる指導体制
 教育学(坪内、米津担当)と数学教育(澁谷担当)と数学(安東、藤田担当)の3本柱で学生の学習支援を行います。

⇒論と実践を両輪にした充実したゼミ活動
 教育に関する理論研究と、地域教育支援の実践活動を行っています。ゼミ活動=HR指導と位置づけ、『教たまゼミ』(「教師の卵」の意味)として、「教たま通信」発行、大学祭の出店、ゼミ旅行(地域教育支援と連動)等を活発にすすめています。

6軌採用試験対策を重視したキャリア支援
 教職教養と専門(数学)に対応したサポート体制で、学生のやる気と希望をもとに入学時点から計画的な指導を行います。また、卒業後の進路(就職先)についても親身なサポートを行っています。

数学教育コースの教職に関する必修科目

1年次 教職概論/教育原理/微分積分学I・II
2年次 教育課程論/特別活動論/線形代数I・II/確率統計学
3年次 教育制度論/生徒・進路指導論
4年次 教育実習事前事後指導/教育実習 I・II/教職実践演習

経験を積める多彩な教育支援活動

稚内・宗谷管内の教育委員会と連携し、学習支援、クラブ活動支援などを行っています。
このような活動は、児童・生徒に新鮮な励みになると同時に、学生にも生きた指導機会にもなっています。
 こうした活動の実績で、教育実習において稚内の中学校を希望すれば、稚内出身以外の学生でも受け入れていただいています。

数学教育コースの教員

教員名
主要担当科目
坪内 晃
(コース長)
教育課程論、生徒指導論、教育実習
澁谷 久
(副コース長)
数学科教育法、教育実習
安東 雅訓
線形代数学、集合論入門
米津 直希
教育原理、教育制度論
藤田 真依
微分積分学、確率統計学、解析学

教員として活躍する先輩

教員として働く卒業生の大部分が北海道内で活躍しています。

年度別中学校・高等学校教員採用実績
採用年 正採用※1 期限付採用 「数学」または
「情報」※2の教員免許取得者
人数 初任校
2015
2
横浜市立上菅田中学校
稚内大谷高等学校
5
5
2014
5
北海道旭川西高等学校
北海道上ノ国高等学校
更別村立更別中央中学校
旭川大学高等学校
0
4
2013
1
武修館中学・高等学校
2
7
2012
1
藤女子高等学校
5
6
2011
1
武修館中学・高等学校
0
5
2010
1
江陵高等学校
0
5
2009
1
江陵高等学校
0
2
2008
2
北広島西高等学校
浜益高等学校
2
2
2007
2
稚内南中学校
余市町旭中学校
2
3
2006
1
紋別中学校
2
5
2005
3
札幌新陽高等学校
釧路東高等学校
北星学園余市高等学校
6
8
2004
1
帯広大谷高等学校
3
28
2003
2
新篠津高等養護学校
幕別町札内中学校
3
14
2002
1
網走高等学校
4
16
2001
0
-
0
13
合計
22
-
29
118

 ※1 過年度卒業生を含む

 ※2 「情報」科目免許取得は2002年度卒業生より。「情報」免許がますます重要になっています。

取得できる免許

情報メディア学科
   ・中学校教諭一種免許状(数学)
   ・高等学校一種免許状(数学)
   ・高等学校一種免許状(情報)

大学院進学の道も

より専門性を高めたいと考える学生には、大学院進学の道があります。希望者には、進学に向けたサポートも積極的に行っています。

▲ このページのTOP

MENU

お問い合わせ

  • 稚内北星学園大学
  • 097-0013
  • 北海道稚内市若葉台1-2290-28
  • TEL : 0162-32-7511
  • フリーダイヤル : 0120-311014
  • FAX : 0162-32-7500
  • MAIL : info@wakhok. ac.jp

資料請求はこちら


  • まちなかメディアラボ
  • 097-0022
  • 北海道稚内市中央3丁目9-12
  • TEL : 0162-22-6565
  • FAX : 0162-73-0973
  • MAIL : machilabo@wakhok.ac.jp

Copyright © Wakkanai Hokusei Gakuen University. All rights reserved.