稚内北星学園大学のオープンキャンパス

稚内北星学園大学では、本学の魅力をお伝えするため、次の日程で、「オープンキャンパス2016」を開催します。

日時/7月30日(土)13時30分〜(受付開始 12時30分〜)
場所/稚内北星学園大学(北海道稚内市若葉台)


多彩なオープンラボ(模擬授業)

今年のオープンキャンパスでは、5コース、7講座のオープンラボ(模擬授業)をご用意しています。その中からご希望のコースの講座を体験することができます。


情報テクノロジーコース


インタネットの仕組みを実感してみよう (講師:ゴータム)
私たちが普段なんとなく利用しているインターネットがどのように動いているのか、気になったことはありませんか?今後のインターネットの管理や監視に関してどのような動きがあるのかを紹介し、本学でこの分野についてどんな研究を行っているのかを説明します。また、実際にネットワーク構築の際に利用されているLANケーブル作りを体験してみましょう。


地域デザインコース


地域の“宝さがし”をしよう!(講師:遠藤、若原、侘美)
「稚内が消滅するかもしれない!?」、このような指摘がなされる時代となりました。しかしながら、大切なことは地域に暮らす一人ひとりが「地域の良さ」を再認識することです。本模擬授業では、本学周辺にある「稚内のお宝」を探しに出かけましょう!!


ビジネス観光コース


外国語を話せなくても外国人を観光案内できる方法!? (講師:藤崎)
ますます増加するインバウンド〜外国人観光客。ここ稚内でも受け入れを進めていますが、言葉や文化の壁をどのように越えて、おもてなしをすれば良いのでしょうか。最近のテクノロジーに 触れながら今すぐにでも出来るインバウンド対策をみなさんと考えたいと思います。
お金はどのように社会で役立てられているの? (講師:黒木)
資金を余っている人から足りない人へと融通する 機能が「金融」です。社会に出れば、必ず金融の機能を利用することになります。今回は、最も身近な金融機関(銀行業)の窓口業務を、「札勘」というお札の数え方を体験しながらのぞいてみましょう。


メディア表現コース


電子書籍をつくってみよう (講師:石橋)
コンピュータやスマートフォンで本が読める「電子書籍」が普及しつつあります。実際に電子書籍の制作を体験しながら、新しい時代の本とメディアについて考えましょう。
クロマキー合成による映像制作 (講師:阪本)
緑色のバック紙の前で映像を撮影して、その映像をパソコンに取り込んで背景の色を抜き、全く別の映像と合成することをクロマキー合成といいます。この講座ではクロマキー合成の手法によって、グループで参加者の背景を別の場所の風景に変えた映像を作ってみます。


数学教育コース


学生によるゼミ研究 (講師:米津)
大学生と「ゼミ研究」を体験してみませんか。教職ゼミの3、4年生は、子どもの貧困、教師としてどう育つか、などの研究を、文献を読みながら学習・研究しています。ぜひ、このゼミ研究を体験してみませんか。当日は特別な話題を用意します。教職に興味のある君、絶対に損はさせませんよ。


保護者のための進学説明会

オープンラボの時間、講座とは別に「保護者のための進学説明会」を開催します。
「大学で学べること」「卒業後の進路」「学納金や奨学金制度について」など、様々なご質問にお答えします。参加希望の方は受付の際、お申し出ください。