キャンパス相談会

稚内北星学園大学では、以下の日程でキャンパス相談会を開催します。
キャンパス相談会では、「大学で学べること」「学費について」「卒業後の進路について」といった、個別相談会を中心に行います。また、それぞれの開催日に模擬授業体験も開催します。


第1回5月28日(土)ゲームにおける数学(講師:安東)
ここでのゲームは二人零和有限確定完全情報ゲームという種類のゲームを考えます。 難しそうですね。 「二人」はそのままプレイヤーの数、 「有限確定」は無限には続かずいつか終わるということ、 「完全情報」は相手が見える盤面は自分にも見えるということです。 囲碁、将棋、オセロ等がこれに分類されるゲームです。この種類のゲームには必ず必勝法(頭痛が痛いのような文章)があることが知られています。何が必勝法かは難しい問題ですが、将棋よりはもう少し簡単なゲームでこの必勝法を探してみましょう。
第2回6月25日(土)メディアと図書館(講師: 石橋)
多くのメディア(資料)を持つ図書館もまた、一つのメディアと言えます。そうしたメディアとしての図書館の機能について事例を交えて紹介・解説を行います。また、図書館のメディア(資料)を活用した大学図書館の利用方法についても紹介します。加えて時間が余れば簡単な体験実習も行います。
第3回8月27日(土)道北にインバウンドを呼び込もう!(講師:藤崎)
低迷する日本経済の中にあって、観光は今や国家戦略として位置づけられた成長産業の一つです。その牽引役が外国人旅行者〜イ ンバウンド。対応の遅れている道北地方の課題と取り組みについて議論しましょう。
第4回9月24日(土)ゲームの仕組みをのぞいてみよう
〜プログラム制作を通じて〜(担当:佐賀)
ゲームをつくるために必要な素材(キャラクタや音楽)を組み合わせて、自分なりの簡単なゲーム制作を行います。ゲーム制作のためには「プログラム」する必要があります。
本講座ではプログラム制作に必須な考え方「アルゴリズム」の基本や、「キーボード操作でキャラクタが移動するような仕組み」「キャラクタ同士がぶつかった場合の処理」など実習を通してプログラム制作に必要な事柄を学びます。
第5回10月29日(土)体感!プロジェクション メディア・アート(講師:小谷)
透明スクリーンに等身大に映し出されるCGアバターをあなたがコントロール!インタラクティブなメディア・アートを体感してください!
メディア表現コースでは、アートやデザイン表現を学ぶ科目が多くあります。
第6回11月26日(土)教育の問題を考えよう〜ゼミナール体験〜
教師になるためには、現代の教育問題に関心を払い、自分の学校や学級に照らし合わせながら、学び考え続けることが必要です。ここでは、現代の教育問題を取り上げ、ゼミナール形式で大学の先輩たちと一緒に学び考えます。(担当:米津)
第7回12月17日(土)先生の話を聞くだけが授業じゃない!
〜稚内の未来を考える〜
これまでみなさんは、授業では「先生の話を聞く」ということが当たり前だったのではないでしょうか?本講座では、アクティブ・ラーニングという近年注目されている学習方法を体現しながら、これからの稚内、北海道の未来を考えていきたいと思います。(担当:侘美)

開催時間は13時30分〜16時です。(受付開始は12時30分)