キャンパス見学会

稚内北星学園大学では、以下の日程でキャンパス見学会相談会を開催します。
キャンパス見学会では、模擬授業のほか、個別相談会も開催します。


第1回5月26日(土)石臼のIoT化とドローンのVR体験(講師:ゴータム、浅海)
 ヒマラヤで活用されていた石臼が絶滅の危機にあり、この石臼の歴史と文化を保護するための方法を研究しています。この講座では、本研究室で開発した石臼の事例を紹介し、IoT化された石臼で米の粉づくりやコーヒー豆挽きに関する遠隔操作などの実演を行います。ドローンのVR体験では、遠隔から「take off」の合図をして、それに従って本学学生がドローンの操作を行い、ドローンが撮影する石臼操作などに関する映像のVR体験を行います。
第2回6月23日(土)プログラミングで世界がもっとよく分かる!(講師:田村)
 インターネットでは、世界中の人々の活動がSNSや「いいね!」、製品レビュー・口コミといった形で蓄積されていきます。意外に思うかもしれませんが、経済学者や企業はこのような「社会データ」に注目し、プログラミングを使って科学的に分析しているのです。稚内・宗谷地域の社会データはインターネットを介して世界につながっています。データ分析プログラミングの手法を用いて皆さんとともにその様子を眺めてみましょう。
第3回9月23日(日)ETロボコン大会
 稚内北星学園大学を会場とし、9月23日(日)に「ETロボコン北海道支部大会」が開催されます。北海道内では多くのロボコン大会が開催されていますが、道北地区で開催されるのは初めてです。これを機会に技術者たちの思いがこもったロボットたちの熱い戦いをご覧ください。また、キャンパス見学会を参加される方を対象に、ロボコン操作のミニ講座も開催します。
※この回のみ、開始時間が12時30分(受付開始12時)となります。