オープンキャンパス(3月9日)



稚内北星学園大学のオープンキャンパス

稚内北星学園大学では、本学の魅力をお伝えするため、次の日程で、「オープンキャンパスFY2018 Winter 〜世界を知って、地域で学ぼう2」を開催します。

日時/3月9日(土)13時30分〜(受付開始 12時30分〜)
場所/稚内北星学園大学(北海道稚内市若葉台)


オープンラボで、情報メディアを体験!

石臼のIoT化と遠隔操作
 ヒマラヤで活用されていた石臼が絶滅の危機にさらされていることを切っ掛けに本研究室では、昨年から石臼の研究開発を行っており、伝統的な石臼のIoT化及び様々なセンサーを取り付けることで遠隔操作や制御を可能としました。
 本講座では、IoT化された石臼で米の粉づくりやコーヒー豆挽きに関する遠隔操作などの実演を行い、センシング、情報と物体の制御の仕組みを体験します。また、この石臼を活用したネパールの料理文化も体験できます。

国際交流Café (国際交流に興味のある高校生の皆さんへ)
~ネパール人留学生と英語と日本語で語り合いませんか?~
 本学には英語・ネパール語・日本語の3カ国語を操る優秀な留学生が数多く在籍しています。彼らはこの街をどのように見つめ、母国ネパールと稚内をどう結びつけて考えているのでしょうか。
 彼らとの語り合いを通じて、稚内を新たな視点で見つめ、世界を身近に感じてもらえるイベントを開催します。お茶を飲みながら国際交流を体験してみませんか?


個別進学相談会

別室で個別相談いたします。(希望者のみ)



保護者のための進学説明会

オープンラボの時間、講座とは別に「保護者のための進学説明会」を開催します。
「大学で学べること」「卒業後の進路」「学納金や奨学金制度について」など、様々なご質問にお答えします。参加希望の方は受付の際、お申し出ください。