INFORMATION(張江洋直が関係する研究会活動を中心に、関心をもったものを記載しています。)

2003年

05
31          社会科学基礎論研究会第1回研究会(大正大学/巣鴨)
06
・01         シュッツ・パーソンズ研究会2003年度第1回研究会(慶応義塾大学三田)
01         『年報 社会科学基礎論研究』第2社会科学基礎論研究会発刊{特集:社会調査の知識社会学}  

14
/15日  関東社会学会第51回大会(大正大学/巣鴨)
28
29日  日本社会学史学会2003年度大会(東北公益文科大学/酒田)
07
・19日      現代社会理論研究会2003年度大会(武蔵大学/江古田)
26           社会科学基礎論研究会第2回研究会(大正大学/巣鴨):シュッツ・パーソンズ研究会共催
09
・06/07日 日本家族社会学会第13会大会(大坂市立大学/杉本)
          ・テーマセッションD「構築主義的家族論をどう「使う」か」報告者:苫米地伸/松木洋人/橋本真琴/岡本朝也.
・20日     メルロ=ポンティ サークル第10回大会(早稲田大学文学部第1会議室)
           ・シンポジウム「メルロ=ポンティとオートポイエーシス」報告者:河本英夫/檜垣立哉/野家伸也.
10

04/05日  日本社会病理学会第19回大会(國學院大學/渋谷)
10         『現代社会理論研究』第13現代社会理論研究会刊行.
11           社会科学基礎論研究会第3回研究会(大正大学/巣鴨)報告者:田中俊之/本石修二/浅野智彦.
                ・【合評会−著者を招いて(第10回)】片桐雅隆著『過去と記憶の社会学』世界思想社 2002.

12/13    日本社会学会第76回大会(中央大学多摩)
                ・シンポジウム:差異/差別/起源/装置】報告者:竹村和子/加藤秀一/小泉義之.
18/19    日本社会情報学会第8回大会PDF熊本学園大学
11

・08日      ワークショップ「健康/セクシュアリティ概念のジェンダー分析」お茶の水女子大/大塚)
              【ジェンダー研究のフロンティア

08/09日  日本現象学会第25回大会(山形大学/小白川)
                ・
【シンポジウム:ハイデガー研究の現在】提題者:森秀樹/古荘真敬/後藤嘉也.
・09日      財団法人国際宗教研究所 設立50周年記念講演会
           「宗教者からの社会への提言」 國學院大學/渋谷)
・15          名古屋社会学研究会中京大学センタービル 06Bゼミ室/八事)報告者:小泉恭子「教育・ジェンダー・ポピュラー音楽」.
・16
          シュッツ・パーソンズ研究会2003年度第3回研究会神戸大学/六甲)報告者:C.エツロット/張江洋直.

12
・06/07日 日本現象学・社会科学会2003年度大会京都女子大学/京都七条)
  ・【シンポジウム:感情】報告者:岡原正幸/加國尚志/菅原和孝.
・13日 日本社会学史学会 2003年度研究例会(日大文理学部本会2階・第一会議室/下高井戸)報告者:大原あゆみ/渡辺彰規.
20 社会科学基礎論研究会第4回研究会(大正大学/西巣鴨)報告者:張江洋直/小川英司/李 晟台.
  
・【合評会−著者を招いて(第11回)】西原和久著『自己と社会』新泉社 2003. 

[Home]