next up previous contents
Next: 4. 更に複雑な判断 Up: 3. 制御構造1 判断 Previous: 2. 比較演算

3. 真でない場合の判断

これまで簡単な判断のみを扱ってきたが、間違っている場合にだけ実行を したいような場合もある。すなわち、「もし真ならば...偽ならば...をする。」 というような場合は、以下のように書く。


        if ( 条件 ){
                文1
        }else{
                文2
        }

この場合、条件が真の場合、文1が実行され、偽の場合、文2が実行される。


例 4
        if ( x >= 0 ){
                z=1;
        }else{
                z=-1;
        }



Noriyo Kanayama 平成14年11月26日