next up previous contents
Next: 5. 代入演算 Up: 16. 配列 I Previous: 3. 変数の初期化と配列の初期化

4. 標準関数 -- getchar(), putchar()


    一文字入力      int getchar( void );
    一文字出力      int putchar( char );

標準入力から文字を一文字読む関数が、getchar である。getchar は 引数はなし、返り値は読み込んだ文字の整数値である。エラーまたはストリームの 終わりになると EOF を返す。( EOF は、システムで、$-1$ に定義 されている特別な値。 )

getchar() を繰り返し呼び出せば、次々と文字を読むことが出来る。

標準出力に文字を一文字出力する関数が、putchar である。putchar は、引数に出力したい文字をとり、返り値は、出力した文字の整数値である。



Noriyo Kanayama