next up previous contents
Next: 2. 関数の引数と返り値 Up: 10. 関数 I Previous: 10. 関数 I

1. 関数の書式

もっとも簡単な関数を使う時の書式は以下の通りである。 (更に高度なものは後のセクションで学ぶ。)


        関数名( 引数 [,引数...] );

引数が複数ある時は、カンマ(,) で区切らなければならない。 但し、iffor などは関数と同じ書式であるが、これは制御構文 であって関数ではない。



Noriyo Kanayama