next up previous contents
Next: 1. 関数の定義 Up: C 言語 Previous: 8. 課題10

11. 関数 II

前の章で我々は関数の意義とその使い方について簡単に学んだ。この章では、 実際に関数をどうやって作り、利用するかについて学ぶ事にしよう。

関数を作るにあたって、最も重要なのがその設計である。作ろうとしている プログラムをじっくりと考え、なるべく簡単な部品に分解し、その設計図に 沿って関数を作る事が重要である。最初から、関数をプログラムすると後で 設計変更が頻繁に必要となり、結局 2 重手間となることが多い。必要な機能を 厳選し、それを簡単なプログラムで実現することが、頑丈な関数を作る事になり、 ひいては設計変更にも耐えうる関数を作ることにもなる。





Noriyo Kanayama