next up previous contents
Next: 10. 文字型 Up: 9. 実数型 Previous: 9.7 実数の入力

9.8 課題 9

cd c を実行した後で( ~/c に移動した後で)、 以下の課題をやってみよ。

課題 9.1
あまりにも桁の大きな実数は?

実数変数 a 2.9999 9999 9999 を代入し、それを表示してみよ。 また実数変数 b 1.0000 0001 を代入し、それを表示せよ。 それぞれ、どのように表示されるだろうか?

課題 9.2
消費不況

消費税は現在5%であるが、政府は現在これを8%に上げることを論議 している。 もし、このような増税が行なわれたら、国全体で考えて どれだけの増収になるかを計算せよ。但し、4000万人が年400万円 程度を使うものと仮定し、これら全てに消費税がかかるものとする。

注意 実数を使う事。

課題 9.3
人口問題

人口を 1 億人とし、出生率が下がっているために、毎年 5%づつ人口が減っていく ものとする。人口が 5000 万人以下になるまで何年かかるだろうか?

課題 9.4

試験を行った結果の平均点を求めたい。まず、学生の成績は標準入力から読み込む ものとし、入力する人数に制限はないものとする。また、平均点は実数で計算する こと。入力データは、次の通り。

        76
        68
        66
        62
        82
        88
        81
        94
        71
        84
        85
        79
        14
        78

作成したプログラムと結果をメイルで、 creport まで送ること。但し、題は kadai09 とすること。

前回の復習
実数型変数の宣言

float var[, var...] ;
実数型変数の宣言は、整数型が int であったのに対して、float という 宣言子を用いて、宣言する。

浮動小数点

実数型の変数は、浮動小数点を用いて実数を格納して いる。従って、常に誤差があり、実際の数の近似値である。

整数と実数型変数

整数変数と実数変数の間の四則演算は、 整数変数が自動的に実数変数に変換されてから計算され、結果は、 実数型である。
逆に、実数変数を整数変数に代入すると小数以下が切り捨てになる。

実数変数の入出力

実数型変数の入出力書式には、%f を用いる。例えば、実数変数 a に対して次のように行う。

    scanf("%f", &a);
    printf("input is %f \n", a);



Noriyo Kanayama