9.1 セキュリティをめぐる状況

セキュリティにおいて保護すべき、あるいは保証すべきものとして以下のような ものがあります。

これらは実際には様々な局面によって別の観点も与えます。例えば、ユーザ の保護は実際にはユーザの行っている通信の保護や、そこで行われる データ交換の保護などに具体化する場合もありますし、サービス保護がユーザ 保護である場合もあります。従って、こうした保護をどのレベルで考える かで論じるべきものが異なってきます。

以下は、どのシステム上でセキュリティを考えるかで分類したものです。



Noriyo Kanayama