5.4 VPNに関する問題

暗号技術の一般化と共に、近年特に用いられている技術が VPN (Virtual Private Network)です。VPNは、暗号技術を用いることで、Bフレッツなどの公衆アクセス回線 網を専用線のように使うことを可能にする技術です。これによって、本社と支社の ネットワークを専用線で結んだよりもはるかに安価に、しかしながら専用回線さながら の快適さを提供します。





Noriyo Kanayama